遊星仮面

あとがき(更新記録)
2012年1月5日から2014年1月19日


*パソコンからご覧の場合は押しても変化しません*


この「遊星仮面」ファンサイトの更新内容や、サイトの管理人である私(OHYABU)の主観に基づく雑記を、日付ごとに記しています。(日付が古いものほど、後の方になっています。)

下記は記載日一覧です。

クリックすると、このページ内の記述箇所に移動します。

引用させていただいた掲示板<アニメぶろぐなBBS>のスレは、現在ではレインボー戦隊ロビン・ファンサイト【過去ログ集】ページ内に収納されています。(【過去ログ集】ページのURLは、当サイト【リンク】ページ内に記載。こちらから。)


<2014年1月19日 記>

本当に久しぶりです。

このページに書き込みをするのは、じつに2年ぶりです。

最新の更新内容は、まさにこのページへの、この書き込みです。

前段階としては、1月14日付で、以下のページを追加しました。

(1)【足立明氏の功績:ツイッター上での記述】
(2)【楠高治氏について:ツイッター上での客観的記述】
(3)付録【ツイッター上での管理人の記述(2)】

これにともない、それぞれの関連ページの内容も、一部変更しました。

(1)(2)については、上部ページに当たる【足立明氏の功績】と【漫画版について】を。

(3)については、並列ページに当たる 付録【ツイッター上での管理人の記述(1)】を。

それぞれ、ページの冒頭部分を一部書き直しました。


他にも微細な変更はありますが、説明は省かせていただきます。

なお、前回2012年1月27日の記載以降から今回までの更新状況については、≪2012年1月28日から2014年1月13日までのサイト状況≫をご覧ください。

この2年間、本当にいろいろなことがありました。

結局、私は正社員にはなれませんでした。

現在は、フルタイム勤務のパートタイマーとして、パソコンを使ったデータ処理の仕事をしています。まもなく2年目。

2013年には、同じく非正規社員として働いていた夫が退職。今は彼の年金と私の収入とで、なんとかギリギリに暮らしていますが……かなり厳しい。

なにより夫が、老いと病で相当弱っており、いつどうなるかわかりません。

ですが、今は私たちより、私たちをめぐる人たちの方が一律に、より深刻な状況にあります。

なのに私は、彼らに対し何もできないのです…。


不安と悲しみは尽きません。

それでも昨年は、私にとって、人生最大級の喜びがありました。

遊星仮面の初DVD化、初全話ソフト化(→こちらを参照)です。

ツイッター上に、その喜びを書きまくっています。以下ご覧ください。

  • 遊星仮面がDVD化される…?(略)今呆然としています。まだ信じられない……。★今ある思いは、果たして全話ソフト化なのかという疑問と、楠さんはご存知なのかということと、発売の7月末まで日本が無事(特に東京が無事)であってほしいということのみ。2013/4/26

  • 遊星仮面のDVD発売、確実です! 全39話すべてです。予定7月の末です。Amazonで確認しました。2013/4/26

  • 一般にはまだまだ認知度の低い「遊星仮面」のDVDをより多くの人に買ってもらうためには、「布教」あるいは口コミによる情報拡大が必要。★関係者の方々にお願い!某動画サイトにUPされてるものを、違法だからといって安易に消去しないで下さい。「布教」が途絶えると、確実に売り上げに響くはず。2013/4/26

  • 資金のメドがたったため、Amazonで遊星仮面のDVDを2部予約しました。★あああああ~、ずっとずっとずっとずうっっとぉぉぉ~、無視され顧みられることのなかった作品だけに、こんな時代が来るとは夢のよう。生きててホントによかった。この喜びを、伝えられるものなら楠さんにお伝えしたい。2013/7/12

  • 昼休憩中、書店に行って、DVD情報誌(DVD&ブルーレイVISION、DVD&ブルーレイでーた)をチェック。ああ~!載ってるぅ~! 遊星仮面のDVD発売情報が~ぁ!!!感涙、感涙、感涙…。この情景を、いったい何十年夢見たことか。2013/7/21

  • 今日18時過ぎ、「遊星仮面」のDVD-BOX、無事自宅に到着!キャ~、うれし~い! 解説書、よくデキてます!
    ううっ、これで作品そのものが守られる。全映像が多くの人のもとに散らされることで、色々な所で保存してもらえる。永遠に失われる危険は去ったのだ。感無量…。2013/7/27

  • 映像が失われ、忘れ去られていった、あるいは忘れ去られていく作品も多い中、半世紀近くぶりに全話DVDとなった「遊星仮面」は、本当に本当に幸運だ。(略)2013/7/28

  • (株)ベストフィールド御中>
    「遊星仮面」のDVD化、有難うございます!しかもBOXの表紙等に楠高治さん直筆絵を多用して頂けるとは。(ケイブンシャ フォノシートからの引用分のことです。)★スタッフや声優等の詳細を知りたかったとはいえ、全映像保存・公開を果たして下さり満足です。2013/7/28

  • 遊星仮面のDVD-BOX発売に寄せての私の思いを、掲示板「アニメぶろぐなBBS」の最新スレ、NO.951<最近見たアニメと宇宙:7月27日~>内に記載。(略)2013/8/2

  • 『’60年代 蘇る昭和特撮ヒーロー』((株)コスミック出版発行 )←今日偶然書店で見つけて即購入。最終Pに(株)ベストフィールドのアニメDVD-BOXの広告。「遊星仮面」のみならず「狼少年ケン」「少年忍者風のフジ丸」「佐武と市捕物控」「紅三四郎」。★紙媒体に載るのはやっぱ嬉し!2013/10/22


本当に、ホッとしたのが最大の感想。

ずっとずっと、たった1本しか残されていないフィルムが永遠に失われまいかと、気が気でなかった。

1987年に、第3話のフィルムがTV局で破損させられる事故(2013年9月18日付のツイッター上に詳細記述あり)があっただけに、余計に。

その事故以降は映像保存が第一義となり、1996年以降CS局で再放映されるようになってからは、DVDーR、DVD-RAM、VHSといった複数メディアに記録しまくり、保存しまくり。

そうした労苦は、全話ソフト化されたことで必要なくなりました。

肩の荷が降りました。本当に、DVD化に尽力していただいた方々には深く御礼申し上げたいです。


これからの活動の軸足は、私にとっての最終目標、リメイク版小説の執筆へと移すつもりです。

できるかどうかはわかりません。投稿してもせいぜい2次選考までしかいかなかった程度の力です。しかも、創作から離れて10年近くがたつのです。

生活に追われ時間を取ることが困難ななか、どれだけのことができるかわかりませんが……書きたい

かつての創作脳は、いまだ完全には戻ってきていませんが、うっすらと全体像は浮かんできています。だから書きたい

齢50を過ぎた今、残りの人生を賭けて、できるかぎりのことはやりたいです。

あとは、足立明さんの小説の感想文のUPと、未発表作品の公開ができればと。

(予定していた漫画版のあらすじ記述は、無期限延長となります。どうしても手がまわりません。)


これからも、作品の認知度を高め、より多くの人に見ていただくためにも、このサイトの運営は地道に続けています。

なにとぞよろしくお願い致します。

>>>このページの最初に戻る

≪2012年1月18日から2014年1月13日までのサイト状況≫

この期間中、サイト上ではほとんど更新宣言はしていませんが、細かい部分に時々手を加え、そのたびにツイッター上にいちいち記述してきました。

外部サイトでのトラブルも多発したため、そのたびごとに緊急対応し、皆さんにお知らせしてきました。

それらを一堂にまとめて、時系列順に並べてみました。

あくまでも記録としての掲載です。読み飛ばしていただいてかまいません。


URL表示は、省略するか、あるいは実際のページ名に書き換えるか、書き加えるかしています。

サイトの内容への追記や、余分な文章の省略や、重要箇所への装飾(太字)等も行っていますが、それ以外では原文には手を加えていません。

  • セキュリティソフト・カスペルスキー診断により、やっとわがサイト、全検索サイトで「安全なWebサイト」表示になりました。(略)2012/1/25

  • 遊星仮面ファンサイト、Wikipediaの外部リンクからはずされましたので、ホームの記述も削除しました。2012/2/2

  • 本日2月2日、Wikipediaの各項目から、遊星仮面ファンサイトのような、公式ではないファンサイトなどへの外部リンクが、一挙に削除されているようです。2012/2/2

  • ブラジルの遊星仮面関連サイトが急に削除。そのため【新着情報】と【雑学&豆知識】を書き換えました。(略)2012/2/5

  • 遊星仮面ファンサイトのホーム、(略)これからは「遊星仮面 ファンサイト ホーム」として検索結果に出てきます。(略)2012/2/8

  • 遊星仮面ファンサイト、更新滞ってます。私の多忙が原因。新情報は特に無いですが、ツイッターの記述を整理したページと、(注)漫画担当・楠高治さんと亡きご長男さんとのエピソードを記したページとは、ぜひとも追加したいです。(略)2012/12/9

  • 明けましておめでとうございます。遊星仮面ファンサイト、ホームのみ更新しました。★更新といっても、毎年恒例の新年挨拶と、<全ての方々へのお知らせと、おわび>(略)項目を入れただけ。(略)2013/1/1

  • 遊星仮面ファンサイトより【新着情報】更新させました。★細かい部分も直しました。正式な更新宣言はしませんが、ご興味あればお読み下さい。画質の良好な3話をノーカット予告編付で見れる方法とか、韓国版主題歌が聞ける方法などを、書き入れてます。2013/1/17

  • ツイッターをブログ化させたツイログの様式が、今日急に激変!「遊星仮面」「足立」「妖怪人間ベム」「楠」等の検索結果のURLが全て無効に!(略)2013/3/4

  • 私のツイログ からの検索結果⇒「遊星仮面」「足立」「妖怪人間ベム」の各URLが、ツイログのバージョンアップで変更。急ぎ遊星仮面ファンサイトを修正。(略)2013/3/5

  • 韓国版主題歌が聞けるサイトのURLがいつのまにか変更。あわてて今朝、遊星仮面ファンサイトの【新着情報】を修正。ついでに、各話UPが続くFC2動画についてや、ディリーモーションの問題点についても、追記。(略)2013/3/14

  • モノクロアニメの時代から、日本アニメを見てる(見てた)のは、日本に住む日本語のわかる人達だけはない。遊星仮面の場合、ブラジル、ベネズエラ、韓国での放映を確認済。それらの国のかつての視聴者のために英語版サイトを作りたくも、助けがないとまず無理。(略)2013/3/18

  • 現在私のを含めツイログ(twilog)のURLが、Twitter社からのみ有害指定(スパム扱い)。(略)2013/3/24

  • 問題解決!Twitter社からのツイログ(twilog)の不当な有害指定(スパム扱い)なくなりました! これで安心してツイログのURLにリンクできます。(略)2013/3/28

  • 動画が公開され始めてから「遊星仮面」のWikiにも少しずつ修正が。有難いことです。客観性&多様性維持のため、私は絶対Wikiには手を加えませんので。(略)2013/4/20

  • 遊星仮面ファンサイトの【新着情報】ページのみ、今朝急ぎ更新させました。(略)2013/4/28

  • 全39話初ソフト化、初DVD化の情報提示のため、遊星仮面ファンサイトのホームを一部変更。あくまで暫定的処置です。(略)2013/4/30

    • ツイッターとツイログ、およびツイログからの「遊星仮面」検索結果を、ホームの選択項目に追加
  • 遊星仮面ファンサイト更新させました。ほんの、ほんのちょっとだけですが。パソコンを買い替えて初めて、UPのためのソフトをFFFTPに切り替えて初めて。ちょっとトラブりましたが…。(略)2013/7/16

    • DVD発売に伴う暫定処置
      大幅変更が予想されるページのタイトル下に、すぐには修正できない旨を表示
    • 「足立明氏の功績」ページの修正
      遺作の出版情報を追加。文面の体裁を少し変え、表現を一部修正
  • PCから見たら、twilogに悪質な詐欺広告が掲載され続けてる……。「遊星仮面」の検索結果をご覧になられるみなさん、広告欄の警告は、全部無視してください!すべて詐欺です、詐欺広告です!絶対にクリックしないでください!2013/7/25

  • 遊星仮面ファンサイト、更新させました。更新箇所はホームに書いてます。しばらくはこうやって、少しずつ修正していきます。(略)2013/8/11

    • 【遊星仮面 てどんな作品?】&【このサイトについて】 ページ
      内容の一部修正
    • 各話あらすじ・解説】各ページ
      各話タイトルを、DVD-BOXの資料の表記に統一
  • 今回のDVD発売によっても明らかにならなかった「遊星仮面」の制作スタッフ情報。仕方ないので次回ファンサイト更新時には、漫画版の巻末資料を転記し載せることに。漫画を買って読んでもらうために、あえてサイトには載せてなかった情報だが。(略)2013/8/12

  • 楠高治さんや足立明さんらとの出会いの時期を遊星仮面ファンサイトにひそかに追加。→【放映後から現在まで】ページに。●ひそかに修正。フィルムが1本しか残されてなかった事実を知ったのは1984年でした。→【放映後から現在まで】ページに。2013/8/17

  • 遊星仮面ファンサイト、正式な更新宣言です。【参考資料】ページに、各話放映日&各話メインスタッフ表を追加記載。漫画『遊星仮面〔完全版〕【上】』の、巻末資料からの引用です。 同時に【各話あらすじ・解説】各ページに、この表へのリンクを挿入。2013/8/19

  • 遊星仮面ファンサイト、Windows7のPCとかアイフォンからだと、見え方がおかしくなっている箇所がいくつもあります。(文字が少し隠れてしまってるとか。) わかる範囲で直していきます(略)。2013/8/19

  • 遊星仮面ファンサイト、ちょこっとだけ、更新させました。具体的なことはホームにて。★今回の更新で、DVD-BOX発売にあわせた作業はひとまず終了です。(略)2013/9/1

    • 【雑学&豆知識】ページ ←【参考資料】ページ更新にあわせたリンク処理等行う
    • 【新着情報】ページ ←DVD-BOXに関する情報追加行う
  • のべ3日間の休み中、「遊星仮面」に関し、スキャナによる情報収集電子データ化作業を行う。★物語&キャラ設定資料は6月に収集済だが、今回は25話の絵コンテ等。それに原作&全話脚本担当足立明さんの埋れた小説「カッパの剣」。(略)2013/9/17

  • 遊星仮面ファンサイトのホームに、私のこのプロフィール画像を、刻印として入れ込みました。★私が責任を持って運営していることを示すためです。最も信頼性をもたせるには本名公開がベストでしょうが、それだけはしたくないので。(略)2013/9/21

  • 遊星仮面のあらすじを知ろうとサイトを訪れる方が増加。なので今まで曖昧にしてきた利用規定をさりげなくホームに明記。★原則法律順守。ただネット上の動画に関し、少なくとも遊星仮面に限っては知名度&DVD売上アップに貢献してるとみている。2013/9/29

  • 遊星仮面ファンサイト、全ページ更新です。一時的にスタイルシートを外し、テキストのみ表示できる選択項目を加えました。各ページ、タイトル下をご覧下さい。(略) スマホ等の新機器と、逆に古い機器と、どちらにも対応できるようにしました。2013/10/6

  • テキストのみ表示できるようにしても、スマホで見やすくなるわけではないのですが…。とりあえずの暫定処理です。(略)2013/10/6

  • 遊星仮面ファンサイトの【設定資料&用語解説】ページにも、新情報をさりげなく追加。サイトに掲載するには権利者からの許可が必要とはいえ、すべてが次代に残すべき大切な資料ばかり。その一覧を遠巻きからですが、見ていただくことができます。2013/10/9

  • 遊星仮面ファンサイト、テキストのみ表示を可能にはしたが、文章が横にグダッと伸びてしまい、スマホでなら横にスクロールさせないと全文読めない。まだまだ不便。★せめて横幅をスマホ向けに固定化しようと休日2日間格闘し続けたが…結局ダメ!そもそもJavaScriptなるものがわからん!2013/10/12

  • 遊星仮面ファンサイト更新。【各話あらすじ解説/ツイッター上での解説集】新設。(略)2013/10/16

  • 予告通り本日、遊星仮面ファンサイト更新です。ホームにあるJASRAC許諾番号と許諾マークを、新規契約分のものに一新しました。(契約期間は来年10月31日までです。)2013/11/1

  • ネット上を席巻する超悪質なサギ広告! 点滅をも利用した卑劣な脅し告知! それが「遊星仮面」関連の画像をおさめたtwipicサイトにも出現!★全画像がある右記ページと、個々の画像をおさめた各ページに。…絶対にクリックしないように!2013/11/3

  • 前ツイート、twipicではなくtwitpic…。コレといいtwilogといい、外部サイトでの現状には胃が痛くなる…。★ともかく、あの超悪質なサギ広告すらクリックしなければ何の問題もありません。なのでPCに備わったセキュリティ以外からの警告は無視して下さい。クリックしないで!2013/11/3

  • twitpic、twilogなどの外部サイトは遊星仮面ファンサイトにしっかり組み込んでしまってるため削除変更は困難。なので、悪質広告に騙されないようにするため、サイトマップページ下に注意項目を追加。他ページからもいったんココに誘導。2013/11/5

  • ツイッター上での評価→「SF大河ドラマの草分け」&「素晴らしい大河ドラマ」。★前者の文言は、遊星仮面ファンサイトの【遊星仮面 てどんな作品?】ページ内に追記。後者はツイートごとhttps://favolog.org/ohyabu左のリンク先は外部サイト に掲載。2013/11/10

  • 米の動画共有サイト Veoh Video(ヴィオ・ヴィデオ)に、遊星仮面が「Yusei Kamen」にて第6話までUP済。画質も音質も悪いが、英字の字幕付き。 (略)(←現在は削除。2013/11/16

  • 遊星仮面ファンサイトへのアップデートに使うパソコン。そのセキュリティソフトを最新版に更新。(カスペルスキー2013から同2014へ。)パソコンやネットに慣れてない方でも当サイトを安心・安全にご覧頂けるように、できる限り努めています。2013/11/29

  • 米の動画共有サイト Veoh Videoの件(11/16記)を、遊星仮面ファンサイトの【新着情報】に記載。検索が利かない場合の手段も追記。(←現在は削除。…ただしネット初心者さんにはわかりずらい内容。でもこれは意図的。おおっぴらにできないことなので。2013/12/23

  • あけましておめでとうございます!今年も遊星仮面ファンサイトをよろしくお願いします。✴サイトのホームには、毎年期間限定で年始の挨拶を載せてましたが、管理が大変なため今年からは×。…で、さらに今年は、開設年月のみの記載で済むようサイトの著作権表記を変えました(in ホーム)。2014/1/1

――――――

(注)現時点では、UPは保留しています。ですが、管理人の外部サイトから、内容の一端を知っていただくことはできます。
まずはこちらをご覧ください。

>>>このページの最初に戻る

<2012年1月27日 記>

2012年1月6日、原作&全話脚本担当の足立明氏が、ご逝去されました。

一般に報道されたのは、ご葬儀の当日、11日でしたが、私のもとに連絡が入ったのは8日。ツイッター上ででした。(実際に私が気づいたのは翌9日です。)

このサイトを偶然知った方が、わざわざ知らせてくださったのです。


お通夜とご葬儀の出席はかないませんでした。

ですが後日、ご遺族の方と初めて連絡をとることができました。

足立氏は、私が27年昔(←後日記憶違いが判明、正しくは25年前に送った手紙を、ずっと大切に持っておられたのです。


驚き、うれしく……しかし本当に悔いました。

どうして私の方からもっと積極的に連絡さしあげられなかったのだろうかと。

何度か私宛てにメールを送っていただいたとも。届かなかったのは、私がメールアドレスを間違って表記していたのかもしれません。

ああ……悔いても悔いきれません。


ご遺族の方によれば、氏はご自分のことをひけらかすような人ではなかったとか。

それでも、あまりにも功績が知られなさすぎます。

理不尽です。ですが今の私には何もできない。

現時点で収入もなく職もなくコネもなく何の社会的立場もない私にできることはといえば、この場を使って、私の知っている限り評価できる限りのことを書き、もっと一般の方々に足立氏のことを知ってもらう。それしかありません。

最初は追悼文を考えましたが、それでは一時的すぎると考え、特別常設ページをつくことにしました。

それにともない、関連ページの内容も若干変更します。

詳細は以下のとおりです。(内容に影響しない修正箇所については、省略しています。)

  • 特別常設ページ【足立氏の功績】の新設。

    いずれは「妖怪人間ベム」など他の作品についての情報も掲示できるように、ファイル形式を考慮。
  • 【参考資料】のページの足立氏の詳細項目内の記事の整理。

    足立氏が「妖怪人間ベム」の”実質的原作者”であるとの記述を追加。
    ご遺族からの確認がとれたため、脚本担当作品として「鉄人28号左のリンク先は外部サイト」を追加 など。
  • 【雑学&豆知識】のページの「妖怪人間ベム」との接点項目内の記事の整理。

    足立氏が「妖怪人間ベム」の”実質的原作者”であるとの記述を追加。
    コミカライズ作品を手がけた漫画家、田中憲(現:田丸ようすけ)氏の名前を追加。
  • 【雑学&豆知識】のページのベトナム戦争と太平洋戦争の影項目内の一部リンク先変更。

    足立氏の過去のご証言内容についての参照先を、【あとがき(更新記録)2007年11月13日から2008年7月27日】の2008年4月27日の記事から、新ページ【足立氏の功績】のこちらに変更。
  • より情報収集しやくするため、【雑学&豆知識】のページの最初にあるこちらの検索枠(←現在は削除と、【あとがき(更新記録)】トップページにあるこちらの検索枠の整理。

  • 【放映後から現在】内の表に、掲示板<アニメぶろぐなBBS>と、足立氏のご逝去についての記事を追加。


【足立氏の功績】のページに記載したのは、ほとんど遊星仮面についてです。

「妖怪人間ベム」などの他の作品については、おそらく他の方々が、より詳細な情報を出されることと思います。

そういう情報も、このサイト上あるいはツイッター上で、皆様にお知らせできればと思っています。

足立明氏は、75歳で亡くなられました。

漫画担当の楠高治氏も75歳。関係者の方々は皆ご高齢です。

時間はあまり残されていません。あらゆることを急がなくてはいけません。

ですが……今の私には、収入もなく職もなくコネもなく何の社会的地位もない。

DVD化や動画配信へ向けての、何の確実な働きかけもできない。

こうして書くことしかできないのです。


昔楠氏からいただいた設定資料をすべてデジタル化したいのですが、それがきちんと可能なパソコンを買うおカネすらないなんて。

二次創作作品も書いてみたいのですが、話が頭に浮かばない。……ホント、なさけなくて笑ってしまいます。

でもなんとかなんとか、がんばっていきたいです

>>>このページの最初に戻る

<2012年1月5日 記>

あけましておめでとうございます。

昨年は大変な年でした。私にとっても、今までの人生の中でも一番と言っていいほど、ひどい年でした。

前回更新時の記事(2011年11月27日)のなかでは、やっと再就職先が見つかった、やれやれ と書いていましたが……ひと月余りで、「性格が職場に合っていない」等の理由で解雇されました。

現在また無職です。

時間ができたおかげで、サイトの整理はできましたけど……。


皮肉なことに、今までも、失業のたびにサイトの大幅な更新をしてきました。前回更新時もそうでした。

ただ今回の更新では、サイトの整理がほとんどです。具体的には、リンクと、裏側のソース(XTMLでの記述文)の修正。

めだつ中身の変更は、以下だけです。

  • このページの追加。
    それにともない、【2009年12月26日から現在】のページは【2009年12月26日から2011年11月27日】にタイトル変更。
  • 【このサイトについて】のページ内に、<長期間サイトが更新されない等で、異状を感じられた時には>項目追加。(←2019年3月5日の更新でこの項目は削除。)
  • 【新着情報】のページ内。

”長期間サイトが更新されない等で、異状を感じられた時には” 項目追加の理由は、次の 皆様へのお願い をお読みください。

【新着情報】のページは、随時更新させています。めまぐるしく変わるネット上での動画情報を載せているためです。

それらは、あまりおおっぴらにはできない内容なので、詳細は省かせていただきます。

ただし、管理人のツイッター上には、詳細を記載しています。

ツイッターに入るのは、ホームから。記述日は、【新着情報】のページのタイトル下の更新日をご参考にしてください。

(←ツイッターへは、現在では、【サイトマップ(&サイト内検索)】ページ内の管理人の外部サイト項目から入っていただくようにしています。


皆様へのお願い

今、私にはお金がありません。もし自宅のパソコンが壊れでもしたら、現時点では中古すら買うおカネもありません。

サイトの更新が、ストップしてしまうかもしれません。

私にもしものことがあってもです。唯一同居している夫が、ほとんどパソコンを扱えませんから、なおさらです。

他、いろいろな事情で、更新がストップする事態が出てくるかもしれません。そうなると特に、【新着情報】のページの情報に遅れが生じるでしょう。


昨年の大災害で、つくづく思い知らされました。何かあったときの備えはしておかなければいけないと。

そういう場合に備えての対応を、【このサイトについて】のページ内に、<長期間サイトが更新されない等で、異状を感じられた時には>項目として、書き入れました。(←2019年3月5日の更新でこの項目は削除。)

ぜひお読みください。

ともかく、現時点では再就職が急務です。ですが、まもなく3年目に入ろうとする失業的状態(たとえ入社できたとしても生活できない、あるいはだまされる等)に加え、先月さんざんねちねちと性格批判されて職場を追い出されたものですから、自信喪失。さすがに、すっかり弱ってしまいました。

でも待ったなしです。生きていこうとすれば、ともかくおカネは必要。なんとかしなくてはいけません。


……まあ、こういう話は、ツイッター上でさんざん書いていますから、話題を変えましょう。

昨年の成果、今年の目標についてです。

  • 2年前までは、携帯サイトをつくりたいと思っていましたし、ここでもそのことを書いてきました。

    これは計画変更です。媒体にあわせて独自のものをつくるのではなく、どの媒体ででも(パソコンででも携帯ででもスマートフォンででも)見られるように、サイトの改良を加えていきたいです。

  • 原作&脚本担当の足立明氏について:

    実写版妖怪人間ベム(2011年10月から12月)放映時に、このサイトの【参考資料】ページ内の氏に関する記述項目を、数多くの方々が見に来られました。

    氏の再評価に向けて、それなりの宣伝にはなったと感じています。

  • 漫画担当の楠高治氏について:

    できるだけはやく、【漫画版について】の未完成ページを完成させたいと思っています。(←現時点では作業は無期延期。


いろいろな事情で、楠高治氏に関する宣伝は急務です。

考えていることはあるのですが、あまりにも日々の生活のことで頭がいっぱいで、その他のことにまで頭がまわらない。

発想がまるで浮かびません。なさけない……。