遊星仮面

各話あらすじ・解説


*パソコンからご覧の場合は押しても変化しません*


>>>このページの最初に戻る


ナレーションについて

OPのあと、物語の始まる前に挿入されています(第2話以降)。

物語中のナレーションをも含め担当されたのは、メインキャラクターの1人ホイヘンスの声も担当された、声優の納谷悟朗さん。

内容は以下のとおりです。


ロケットの謎の爆発事故によって、地球対ピネロン星の宇宙戦争は始まった。

ピネロン星の激しい攻撃は今日も続く。地球危うし

その時、風のごとく現れ、ピネロン軍に立ち向かう謎の少年があった。

人呼んで遊星仮面。その仮面の下に隠された、顔は、心は、誰も知らない。

遊星仮面、それは誰だ


映像は1、2、3クールごとに違います。

それについての説明は、【各話あらすじ・解説 第1クール(1話から13話)】【各話あらすじ・解説 第2クール(14話から27話)】【各話あらすじ・解説 第3クール(28話から39話(最終回))】の、各ページの最初に記しています。


なお、第2話のみ、ナレーションの内容が若干違います。

冒頭に「21世紀。」と入り、「ピネロン星の激しい攻撃は今日も続く。」の部分は省略されています。

声の調子も第3話以降とは異なります。