遊星仮面ファンサイト〔付録〕

管理人の創作空間
平成~令和の創作


*パソコンからご覧の場合は押しても変化しません*


このページでは、遊星仮面ファンサイトの管理人OHYABUが、平成時代より勝手にリメイク用として立ちあげた物語を、公開しています。

内容の修正・追加は随時勝手に行います。そうした情報はツイッター上で随時公表します。

(管理人のツイッターと、その内容を検索用にまとめた項目については、こちらをご覧ください。)


小説 『遊星仮面/planeta-Persona』(仮題)

以下のPDFファイルPDFファイルは、このサイト内におさめています。別ウインドウで開きます。

設定

ストーリーのネタバレにならないよう不記載分が多く(決めていない部分も多く)、さらに変更もありえます。現時点では本文の参考までにということです。ご了承ください。

物語設定 PDFファイル

2020/8/24初UP → 最新更新日:2021/2/12

キャラ設定 PDFファイル

2020/8/24初UP → 最新更新日:2021/2/12

本文

序章 PDFファイル

2016/4 初UP 2017/8/14 → 最新更新日:2020/8/24

第1章 サクラ散りて……PDFファイル

2017/1/15初UP 2017/8/14、2020/8/24 → 最新更新日:2021/2/8

第2章 宇宙戦争はじまるPDFファイル

2017/1/15初UP 2017/8/19、2020/8/24 → 最新更新日:2021/2/8

第3章 ジュピター・ステーションでの攻防PDFファイル

2017/7/2初UP 2017/8/26 、2020/8/24 → 最新更新日:2021/2/8

第4章 スティッキィーの最期PDFファイル

2021/1/20初UP → 最新更新日:2021/2/8

●第5章:

宇宙戦再開。「今や君は、自分のためだけにその力を使うことはできない。君は人々の希望でなければならない。それが「正義の味方」。だから手は汚させない

>>>このページの最初に戻る

創作にあたっての、ツイッター上でのつぶやき一覧

  • 私は「遊星仮面」を描きたいが、その場合ず~っと悩んでることがある。オリジナルの15歳ではなく、17歳ぐらいで描きたい。でもその場合、性(生理的な)をはずすことはできない。
    協力者がいる設定にはしてるが、原則1人で戦う。ならそこ(=性)を描かないとウソになる。どこまで描けばいいのか…と。2016/3/13

  • けさ通勤途中で唐突に、キニスキーの甥でピーターの親友、というキャラが頭に浮かんだ。立ち位置微妙な地球人の若者の葛藤を通じてなら、より世界を広げて見せられるではないかと。
    「遊星仮面」をリメイクする場合、主人公ピーターと同世代、つまり10代の若者キャラを複数新設する必要がある。2016/4/14

  • 「遊星仮面」。原作で第3話頃までの骨格ほぼ決まる。最終回最後3行の言葉も決まる…。
    3話まではほぼ原作通りに進行させるが、他のエピソードも挿入。人型ロボットは出さない、ギャグキャラ2人はフリージャーナリストにするなどの変更も行う。(略)2016/5/22

  • (略)第3章までに、メインキャラとして計3名の10代(主人公の友人、敵キャラの付き人等)と、20代(主人公の叔父)の存在を明記する。2016/7/10

  • 30代もひとり。この人によるサポートが開始される直前、主人公がいったん挫折するまでの第3章までをいったんUPしたいのだが、まだ半分ぐらいしか進んでない…。2016/7/10

  • 創作。第2章のクライマックス直前まで進んだ。しかし漫画でいうネームのように、ほとんどセリフを並べたてただけのものなので、肉付けは後からだ。
    この夏、第3章までを発表予定にしてるので、なんとか頑張る。2016/7/19

  • 「遊星仮面」リメイク小説、この夏に第3章まで公開すべく頑張ってきたが、予期せぬ重大なPCトラブルのため公開はおそらく先送り…。(略)2016/7/30

  • 創作。第3章までのネーム完成。セリフを並べただけのごく荒いものだが。ここに文章を肉付けしていくが、これが結構大変。
    週2の休日のうち1日半は用事で潰れるので、残りで頑張るとなると、どんなに早くとも9月発表…。(略)2016/8/16

  • 創作。まだまだ修正・追加の余地ありだが、最後のほうはまだかなり荒いが、第1章の肉付けの大半が完了…。
    平和と共存の象徴であるサクラが切り倒され焼き尽くされるまで。第1章は2章以降とは少し異なり主人公の意識が中心。また、ヒーローはオリジナルとは異なり、主人公の意識を持ったまま描く。2016/8/21

  • 新作では以下2人の若者をキーパーソンに加える。
    ●ヤート:ピネロン星を代表する科学者夫妻の次男。ホイヘンスは、逃亡した両親を呼び寄せる人質として彼を手元に置く。
    ●レザー:キニスキーの甥。ピーターの親友。ピネロン人少女を救おうとしたことで、叔父により軍隊に送り込まれることに。2016/9/11

  • 創作。第1章はある意味サクラが主役。サクラがことごとく焼かれ切り倒されることが、終わりの始まりとなる…。
    美しさと並べることで、無残さ残酷さはより際立ち、映像的にもインパクト大。主人公の心象風景を表すうえでも効果的と、私は考える。
    第2章以降は、大勢の人間間のセリフが中心に。2016/9/27

  • 勘鋭く判断速く心太いのに、慎重さを演じて生きてこざるをえなかったピーター。頭脳明晰でエリート意識は強いが素直で情に厚いヤート。豪胆で奔放に見え実は頑固で神経質で繊細なレザー。風変わりなリンダとソニカ。彼らと、それぞれ複雑な物語を背負った大人達が逃れられない大きな渦に巻き込まれ…。2016/10/12

  • 反戦は掲げない。まだ手をつけてない第4章以降では、少年兵が登場する。彼らのサポートを受けていたことを知ったピーターは…。2016/10/12

  • 台詞付の主人公以外のキャラ
    第1章:ロバート、マリア、キニスキー、レザー、アデル(国連大統領)。
    第2章:ホイヘンス、イモシ、ビッツ、ニック、ソクラトン、リンダ、ロペス、ヤートが追加。
    第3章:ハチュン、マイクとパイク、ソニカが追加。
    ヤートの両親とマリアの兄弟は存在のみ示唆。2016/10/16

  • 創作。まだ第3章の整理にまでは至れず。第2章の整理は大詰めだが。
    第2章はアニメ第2話とかぶる。クーデター政府に引き抜かれた高級官僚と、逃亡の天才科学者とを母方のおじにもつ主人公は、瀕死の重傷を負った母が母星に戻されるかもとの情報と、親友の暴走を防ぐために、捕虜交換の場に参じる。2016/11/20

  • 第3章では、私が20歳台の頃考えたヒロインを投入するが、性格も役割も大幅に変更することにした。(そのために第3章の整理には時間がかかる…はず。)
    大人たちは巻き込まれてそのままであってもいいが、若者たちはそこから切り開き、前に進まないといけない…から。2016/11/20

  • 第2章はアニメ第2話に当たる。最初の捕虜交換を巡る双方の探り合いと駆引きが中心。そこに若者3人が巻き込まれ…。
    ヤートは彼が親から与えられた力に気づいたホイヘンスにより現地に送られる。レザーはピネロン人少女送還阻止のため、ピーターは親友の暴走と母の送還を確かめるため、現地に。2016/11/27

  • ヤートの両親と、マリアの弟(ピーターの叔父)、それにヤートの兄嫁(地球人科学者)。ここいらへんが、主人公に与えられた技術のキーとなってる設定。 2016/11/27

  • 約束通り、とりあえず第1章と第2章UP。ただし見切り発車でのUP。
    まだ不完全ゆえ、大々的に公表しない。(一部の文面を載せてたツイートは、これも約束通り削除。)2017/1/15

  • ネタばれ。私が考えてるリメイク版では、今のところ4人の「マリア」が登場するはず。主人公ピーターの母親、国連大統領、ヤートの義理の姉、ホイヘンスの1人娘。
    あとの2人のことが明らかになるのは第4章以降になるので、なんとか書き進めたいが…。2017/4/16

  • 「ヒーローが一般兵士を平気で殺傷するなど今では到底放映できない部分」→ここはさすがにリメイクのさいには絶対に正さなきゃいけないでしょう。
    だから私が今書いてる第3章は、第3話をもとにしながらも、ラストはヒーローにとっては辛いものになる。2017/4/27

  • 創作。相当手直しをしたのだが、ラストの戦闘部分の書き直しと肉付けにまでには至れなかった。残念…。
    さまざさま思惑と事情が入り混じる中で繰り広げられる攻防。なかなか整理がたいへんで…。2017/5/8

  • 創作、第3章。発表にまでは至れずとも、ラストまで一通り手入れするつもりがそれにも至れず、余りに無念…。
    攻防の舞台となる木星基地に、母星に逃げ切れなかったり、逆に母星から逃げてきた者達がひそかに住みついてて、彼らを利用したり盾とする要素を追加したので、修正と加筆が追いつかず…。2017/5/8

  • 創作第3章の攻防の舞台となる地球の木星基地は、地球とピネロン星が共同で資源開発を行ってた頃にはピネロン人労働者の宿泊施設にもなっていた。開戦後そこには、逃げ切れなかった人々や、逆に弾圧から逃げてきた人々がいた…。
    彼らの存在を両星が利用する。それをアニメ第3話に加えた話にしてる。2017/5/21

  • ……そして、はじめて手を血で染めるピーターとヤートの姿も…。2017/5/21

  • 今日朝5時の枠で「遊星仮面」第1話がキッズステーションにて
    第1話の最大のキモは、ラスト近くで同胞に銃を向けるキニスキーだと私は思ってる。その心理を創作第1話のラストで再現してみたつもりだが…。
    彼個人の異常でなく戦時の異常なのだ。2017/7/16

  • サイト。【創作&メモ】とのページタイトルを【平成からの創作】に変更…。
    なぜ「の」ではなく「から」にしたかといえば、平成時代にシリーズが完結するとは思えないため。今の状況ではとてもとても。2017/8/23

  • 創作。専用ページを見て頂ければわかるが、作品名にサブタイトルをつけた。ラテン語と、そこから由来してる心理学用語とで…。あえて訳すれはメインタイトルになるかなぁ、といった意味合いで。第3章内でのやりとりにもとづいて…。
    でも言葉の響きがイマイチなので、あくまでも仮のタイトルだ。2017/8/27

  • 創作:キャラ一覧を作ってる時間がないので、2ツイート使ってココで簡単に説明!
    オリジナルキャラは(略) 主人公の年齢を引き上げるなど、一部設定を変えていますが…。
    私が新たに付け加えたキャラの一部は、次のツイートにて→2017/10/20(現在ツイッター上からは削除

  • 「遊星仮面」の謎を握るはピネロン科学者ラフラス夫妻とその長男夫妻(嫁は地球人)、マリアの弟アブラハム、地球の軍人ロペス。
    マリアの兄シアルはホイヘンス政権の官僚。
    ラフラス夫妻の次男ヤート、キニスキーの甥レザー、ピネロン少女ソニカは主人公と同世代。
    巨大財閥出身の国連大統領アデル2017/10/20