遊星面ファンサイト〔付録〕

管理人が語る、他のアニメや漫画について
ツイッター上での管理人の記述 14


*パソコンからご覧の場合は押しても変化しません*


このページに掲示しているのは、2018年10月22日途中からの内容です。

それらを時系列に並べ、適当なところで区切り、下記のように並べてみました。

クリックすると、このページ内の記述箇所に移動します。


略する場合は(略)と記載。あからさまな誤字脱字は訂正。URLはほぼ削除か該当するページ名に変更。それ以外では原則原文を記載。(重要箇所にはリンクや太字や色づけなどの処理も。)


<2018/10/22(2)~>

  • ゲゲゲの鬼太郎』6期29話:
    まなとアニエス、言葉が通じるのか~、ってのがイチバンの感想。
    アニエスの箒がまなを気に入ったことも手伝って、2人は友達になるわけだけど……ちょっと唐突で都合の良すぎる展開だけど、まぁいいか…。
    箒がいい味出してる。まるで『おじゃる丸』の尺クンみたい。2018/10/22

  • 今回の謎は、アニエスとアデルのお母さんね。
    姉妹は本当は、どちらともイイ子なんでしょうね。2018/10/22

  • 進撃の巨人』49(3期12)話:
    これでいったん終わりかよ!…ってのが最大の感想。
    力抜けたわ。4期は来年の4月ね。(必ず漫画原作最終まで描いてほしい!)
    で今回は、戦い前夜の若者達の宴会。
    ラスト、出発シーンで背景に広がる空が美しい!
    EDの中には4期の衝撃シーンが差し込まれてる。2018/10/22

  • 木村圭市郎さん死去 「タイガーマスク」などの作画監督」
    レインボー戦隊ロビン』もです。ロビンの中性的な美しさは、この方が創ったようなもの。
    ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。2018/10/24

  • BANANA FISH』16話:
    アッシュの華麗なる脱出劇。頭使って体使って、たまに女装し色気振りまいて…。
    ただし1人ではない。自らの作BANANA FISHを打たれ廃人化した科学者と、アッシュに同行してきてたおっさん達2人に足引っぱられながら…。
    ゴルツィネはそんなアッシュを遠くから得意げに見つめる。2018/10/29

  • ゴールデンカムイ』15(2期3)話:
    全て集まれば金塊の行方がわかるという刺青。何人分かははがされ「刺青人皮」となって主人公達が所持。そんな状況で「刺青人皮」の偽物が放たれる危険が。判別方法は…?
    現在大きく3つのグル―プが動いてる。対立関係にあるのは2つ。
    グルメは相変わらずね~。2018/10/29

  • キャラはみな濃くて、食べ物は美味しそうで、時にすさまじい変態が出てくるアニメだ。2018/10/29

  • からくりサーカス』3話:
    少年・勝は、財産めぐって、殺されかけたり、誘拐されたり…。
    彼を襲う人形遣い達は、実は彼の一族に雇われた者達。本当に恐ろしいのは自分の血縁者達だったのだ…。
    対し、自分を守ってくれる鳴海としろがね、2人は純粋。彼らのためにと勝は勇気を奮い起こすのだった。2018/10/29

  • 『ゲゲゲの鬼太郎』6期30話:
    ハロウィンを利用して、少女逹を集めて血吸って……カーミラは一体何したかった?自分の私設軍団の要員を集めてた…?
    まぁココにねこ娘とまなちゃんがいたから、素早く鬼太郎とアニエスが出動できたんだけどねぇ。
    不器用なアニエス。でも少しずつ馴染んできてます。2018/10/29

>>>このページの最初に戻る

<2018/11/5~>

  • 青少年アシベ』18話、pixivコミック(無料)にUP。
    スガオ君のお爺さん、スタントマンで俳優。昔は特撮ヒーローの悪役もやってた。
    彼が亡き愛妻の指輪をボーリングの懸賞に出した理由もわかった。
    で、ボーリング大会での勝利めざし、彼の嫁と孫(スガオ君)は火花を散らす。2018/11/5

  • スガオ君のお爺さんの大ファンだという中年おやじも登場。子供の頃、彼の演じる悪役に勇気づけられてたのだ。
    そういう心理って、『仮面ライダー』で天野英世氏が演じた「死神博士」への、一部熱狂的なファン心理に似てる……かな?(私は♀なのでようわからん。)2018/11/5

  • BANANA FISH』17話:
    アッシュと英二が再開。しばし癒しの時間。
    しかし凄腕スナイパー・ブランカの登場で、安定が切り裂かれる予感が…。
    一方月龍は、ゴルツィネの力を借り、兄達を殺し廃人にし、一族を乗っ取る。
    ラスト、アッシュはBANANA FISHの陰謀を探ろうとした先で、ブランカの銃に遭遇。2018/11/5

  • ゴールデンカムイ』16(2期4)話:
    金塊の秘密握るキーマンに会うには白石の力は必要。軍に捕らわれた彼を救う為、杉元とアシリパと土方らのグループは動く。
    一方、鶴見のグループでは、前回大けがした二階堂が退行現象起こしモルヒネ中毒寸前。そこにまたもや変態登場。彼に武器付の義足を渡す。 2018/11/5

  • 鶴見のグループのやり取りでは、武器と戦争の胡散臭い関係をあぶりだしながらも、描かれ方はめちゃ滑稽。なんか少女漫画的な効果も出てくるし…。
    今回も、変人と変態と狂人がいっぱいで、元気なエロガキもいるwwww(ホント面白いアニメ~)
    あと、大男・牛山の肩に乗るアシリパさん可愛いわ~。2018/11/5

  • からくりサーカス』4話:
    殺し屋グループを味方にし、鳴海としろがねの救出を試みる勝。
    だが屋敷は爆発。しろがねは救出されるが、鳴海と勝は取り残される。鳴海は勝を必死で守ろうと…。
    この辺の描写は原作者・藤田和日郎氏のカラー満載だね!
    勝が目覚めた時、そこにあったのは鳴海の片腕のみ。2018/11/5

  • ゲゲゲの鬼太郎』6期31話:
    小豆餡は、豆から煮て作ると美味しいヨ(事実)。しかしその過程を経ずに、今風にイメージ戦略から入ると、かえってうまくいくものもいかないかも。うまくいっても飽きられるのも早いかも…。
    地に足をつけてれば地道に支持される……って、なんかそんな話なのかな~。2018/11/5

  • 面白かったのは、小豆洗い、小豆はかり、小豆婆のうち、紅一点小豆婆のある意味でのマイペースぶり。
    いつのまにか1人で商売成功させてて、長文で語れば、残り2人に「(初めて)しゃべった~」って驚かれて……何なの?2018/11/5

  • 「good!アフタヌーン」12月号に、『純潔のマリア』(作:石川雅之)の新エピソード連載。人間になった元魔女マリアとジョセフは、彼らの娘として転生したエゼキエルと共に幸せに。フクロウのアルテミスとプリアポスは夫婦に?
    この作品、アニメもデキがいい。漫画とは別モノとして、私は高く評価してる。2018/11/10

>>>このページの最初に戻る

<2018/11/10(2)~>

  • 「グランドジャンプ」では、久々、弓月光氏の『瞬きのソーニャ』が…。
    弓月氏の漫画は、70年代の「りぼん」の頃から見てる。『にくいあんちきしょう』からいろいろと。「週刊マーガレット」の『エリート狂走曲』も見てた。その頃から絵も作風もあまり変わらないのが、なんか嬉しい。2018/11/10

  • 弓月光氏ご本人から「いいね」を…。(略)先生の作品で、他とは作風は異なりますが、『3DKのサバイバル』は物凄く印象的でした。今でも心に残っています。2018/11/16

  • 70年代後半の「りぼん」で、圧倒的な物語構成力をもってた漫画家の1人が、今も活躍中の一条ゆかり氏。『恋の1・2作戦』の頃から知ってる…。
    余談だが、今視聴中のアニメ『BANANA FISH』の主人公アッシュの姓はリンクス。“山猫”という意味。その名を使ったヒロインを、私は一条氏の漫画で初めて見た。2018/11/11

  • 70年代後半の「りぼん」で活躍してた、のがみけい氏。『ナイルの鷹』『風よ雲』等が印象的…。
    『風よ雲』は、武田勝頼の弟と、主人公の少女との恋愛大河ドラマ。当然ラストには悲劇が…。
    この話を、BSプレミアム 英雄たちの選択「武田勝頼・山城をめぐる最期の決断」を見てて思い出してしまった。2018/11/11

  • 70年代「りぼん」で忘れてはいけないのが、巴里夫氏(故人)。『5年ひばり組』等が有名。戦争の悲劇を描いた作品群は特に秀逸。『疎開っ子数え唄』『赤いリュックサック』『愛と炎』等…。
    戦争の悲劇と言えば、もりたじゅん氏の『キャー! 先生』も。明るい話の中に、被曝2世の主人公の苦悩が混じる。2018/11/11

  • 70年代後半の「りぼん」で、小学生だった私が大好きだったのは、綿密ではないがスケールが大きい、井出ちかえ氏の漫画。絵柄に反し内容は少年漫画っぽかったから。『ビバ!バレーボール』等…。
    松田明姫氏の漫画も。『白いライラック』等。特に『リトル・ラブ』は母からトラウマを受けつけられた作品。2018/11/11

  • 松田明姫氏『リトル・ラブ』。恋人がいる者同士が恋をする、いわば「不倫」のお話。主人公の男が、そういう状況の場合君ならどうする?と問う台詞を、お母さんならどうする?と、母に投げかけてしまった…。
    小学2、3年の少女は、途端に「漫画と現実を一緒にすな!」との壮絶なる叱咤の嵐に晒され…2018/11/11

  • 今なら言える。活字であれ漫画であれゲームであれ、物語に熱中し、様々な登場人物になりきるのは意味あること。特に成長期にそういう妄想に浸ることは大切な経験だと…。
    自分以外の他者の気持ちを理解し、自ずと理解しようとする努力をしていくから。
    そうやってヒトは多様性への理解を深めていくのだ。2018/11/11

  • 小学生時に読んだ漫画で、トラウマ的衝撃を受けた作品。
    殆どが少年漫画だが、少女漫画もある。うち1つは後で調べると『ごめんなさい…』というタイトル。貧困家庭の少女との関わりを通じ、自らの心の闇を突きつけられる主人公の少女…。
    作者はあの池田理代子氏。それを知った時、流石だ!と感じたね。2018/11/11

>>>このページの最初に戻る

<2018/11/12~>

  • BSジャパン 武田鉄矢の昭和は輝いていた「懐かしのヒーロー!少年テレビ映画 2時間スペシャル」:
    月光仮面』『怪傑ハリマオ』『隠密剣士』の3作品を詳しく紹介。ゲストは大瀬康一氏(現81)。
    遊星王子』『豹の眼』も紹介。『ガッツジュン』『シルバー仮面』『アイアンキング』もチラリと。2018/11/12

  • 遊星王子』。アニメ『遊星仮面』とは完全別モノ。なんで混同されるのかわからん!2018/11/12

  • BANANA FISH』18話:
    後半の展開がはしょりすぎとの原作ファンの声があるが、私は原作読んでないので純粋にアニメの感想を…。
    英二への依存と、(仕事上の契約で)英二を殺そうとするブランカへのいまだ残る情。その相反するものに心乱されるアッシュの苦悩が前面に。その陰で月龍の苦悩も見える。2018/11/12

  • からくりサーカス』5話:
    鳴海が消えた。心を彼に残しながらも勝は、しろがねとともに現実生活に。修羅場をくぐったことで、いじめも乗り越えて…。
    片やしろがねは、勝を気遣いつつ新しい生活に。高校に通い、再びサーカスに関わる(町のサーカスに入る)ことで、新しい人生を楽しもうとするが…。2018/11/12

  • ゲゲゲの鬼太郎』6期32話:
    ご都合主義的展開で、しかも展開速!
    特にラストなど、それアリかよ!と思える程の強引な結びではあるが……まぁいいか。
    要は、まなへの片思いに陥る天狗の若造のお話。知らずに封印してた西洋妖怪を蘇らせてしまうも鬼太郎が退治。アニエスが天狗の里を元通りに修復。2018/11/12

  • 大山(だいせん)の紅葉が美しい!(略)2018/11/12

  • ゴールデンカムイ』17(2期5)話:
    前半はギャク。白石救出のため杉元は『犬神家の一族』のスケキヨ姿で、天才詐欺師とともに敵地に。そこに薩摩弁を暗号のようにまくしたてる新キャラ・鯉登が乱入し、詐欺師を打ち殺す。杉元らは白石を連れなんとか脱出し大雪山中に。
    そこから後半はシリアスに2018/11/12

  • 後半は戦争の影。
    日露戦争時、陸では主に接近戦だった筈。相手の体の反応を手に直に感じながらの殺戮戦にならざるをえなかった筈。その為マトモな精神では耐えられず、戦争が終わってもマトモには戻らないことが、杉元の口から語られる…。
    この作品の多くのキャラ達も同様。変態が多いのもその為か?2018/11/12

  • 『ゴールデンカムイ』17(2期5)話:
    日露戦争で頭の一部を吹き飛ばされた鶴見中尉が、いかに愛されキャラであるかをまじまじと再認識する回でもある。
    まぁ彼の回りにいるのは、月島以外は、みな変人変態ばかりだけどね~。2018/11/12

>>>このページの最初に戻る

<2018/11/15~>

  • 自国の戦争被害について、日本人自身、本当にその実情を知って、向き合ってきたのだろうか?
    一世を風靡した柔道漫画『イガグリくん』には「原爆投げ」という技が。最初の作者が手がけた作品(1952~54)が、『懐かしのヒーローマンガ大全集』(文春文庫ビジュアル版’87年)に掲載。その技を見れるが…。2018/11/15

  • ただ作品が掲載されたのは、第五福竜丸事件や『ゴジラ』の前。
    もっというなら、原爆についての情報を日本国民から隠そうとしてたGHQが去って間もない頃の作品である。
    広島や長崎の原爆についての基本的な情報や、その被害の実態を知らない人がまだまだ多かったのかもしれない、との推測はできる。2018/11/15

  • (略)奇しくも『ラディアン』と『鬼太郎』が、同じテーマを出してきている。異なるものとの共存という…。
    『ゴールデンカムイ』は、今回は一貫して重い。2018/11/19

  • BANANA FISH』19話:
    英二を守る為に、自分を性奴隷化してたゴルツィネのもとに戻ったアッシュ。完全DVなゴルツィネによって精神を壊されてゆく…。
    別の意味で精神不安定な月龍は、ボディーガードとしてブランカを雇う。
    英二はシン逹の協力も得て、アッシュの仲間達と共に彼を救う手筈を整える。2018/11/19

  • アッシュの心の叫びがあまりに悲壮で、月龍のむき出しの感情が痛々しい…。
    不安定な月龍が、シンの心の内を読めなかったことにより、次回の展開へと結びつくようだ。2018/11/19

  • からくりサーカス』6話:
    一転して別次元。鳴海は米で生きてた。目覚めた時、吹き飛ばされた腕は義手になり、勝や「しろがね」(=エレオノール)のことは忘れてた。
    彼は、仏の人形使い「しろがね」のギイに薬を飲まされ不死の体に。自分も含め大勢が感染してるゾナハ病を広めた者達との闘いへと。2018/11/19

  • ゴールデンカムイ』18(2期6)話:
    今回の主人公は谷垣。上司の鶴見に語る、妹が殺されその家に火を放たれた過去を。
    妹の夫が軍隊に逃げたと知り、彼を追ってマタギをやめ軍隊に入ったことを…。
    日露戦争時、旅順での戦いの中で彼を見つける。瀕死の彼の口から聞かされたのは悲壮な事実だった。2018/11/19

  • 谷垣の妹は疱瘡(天然痘)に。当時は疱瘡患者が出ると、その肉親が村八分にされてしまう社会だったらしい。
    彼女は災いを家族に与えない為に、密かに殺させ、家を焼かせたのだ。
    彼女から生きろと言われ生きてきたが苦しい人生だった彼女の夫。最期は、話を聞いてくれたのが谷垣とわかり、安らかに死ぬ。2018/11/19

  • 砲弾にやられ、目も見えず耳も聞こえない彼が、話を聞いてくれたのが愛する妻の兄だとわかったのは、食べ物によってだ。
    2人は同じマタギ仲間で友人だった。
    谷垣が非常用に作る餅にはクルミが入ってた。それを最期の時に口にして、わかったのだ…。
    これは原作にある話なのだろうが、すごい感動的!2018/11/19

  • 『ゴールデンカムイ』18(2期6)話:
    今回も前回同様、戦争の無残さが作品を貫く。
    接近戦中心だった日露戦争での地獄。ロシア兵による自爆攻撃も描かれている…。2018/11/19

  • あと、谷垣の話をえんえんと聞く、鶴見中尉の人たらしのワザもね。2018/11/19

>>>このページの最初に戻る

<2018/11/19(2)~>

  • ゲゲゲの鬼太郎』6期33話:
    妖怪(狐)の男が人間の少女に惚れ、少女もその男に惚れ、2人は種を越えて結ばれる…。
    不寛容と排他の風潮に抗い、共存を掲げるいいお話なんだけど、大分気になることが…。
    少女はあまりに経験なさすぎ!楽しいこと知らなすぎ!もっと成長させてから嫁にしろよ、狐!2018/11/19

  • ただこれも、様々な人生があるから、第三者が口を挟むことではないのかもしれないが…。
    機会があれば読んでほしい、漫画『不思議な少年』(作:山下和美)の第2巻より第6話「タマラとドミトリ」を。14で嫁ぎ、広い世界に出ようと試みるも果たせず、しかし最後は人生に真に満足して逝く女性の話を。2018/11/19

  • 懐かしの特撮&アニメ 俺たちの昭和ヒーロー大行進』:
    '18/11/20より、ファミリーマートかサークスKサンクスでのみ販売(発行:(株)アントレックス)。
    (略)エイケンクラシカルからは鉄人28号サスケカムイ外伝が収録。
    なんでエイトマンがないの?2018/11/21

  • エイケンクラシカル作品のなかでは、『鉄人28号』『エイトマン』『サスケ』『忍風カムイ外伝』の4作品が特に重要。2018/11/21

  • おそ松さん』の元になった『おそ松くん』の原作者・赤塚不二夫氏。分け隔てなく気軽に声をかけてくださる方だったと、楠氏からは聞いている。
    人間というものに区別のない見方をする方だったようだ。(略)2018/11/22

  • アナザーストーリーズ 運命の分岐点「“北斗の拳”誕生~舞台裏のもう一つの“格闘”~」:
    残酷な描写が多かろうとも、弱者へのまなざしはしっかりと持っていた作品だった。2018/11/25

  • かつて愛読してた雑誌「ファンロード」。その中の<シュミの特集>では、『北斗の拳』に関係ある話題だろうがなかろうが関係なく容赦なく毎回毎回無理やりに、ゲストキャラ(悪役)の1人、「アミバ」の項が出されていたことを思い出すわ~。2018/11/25

  • 11/18 MBS(TBS) 情熱大陸 Vol.1028「諫山創[漫画家]
    漫画『進撃の巨人』が間もなく終わるという…。
    圧倒的なスケールの大きさと、テーマの深さを持った作品だ。
    アニメも含めて私好みの…。2018/11/25

  • 青少年アシベ』19話、pixivコミック(無料)にUP。
    ボーリング大会。景品の指輪(スガオ君の祖母の)は第三者に…だったが、成り行きで2位の彼に。でも家族共有の宝だと思い直したのか、祖父に返す。
    今回の主人公は祖父と孫娘。初めて会った祖父慕うアミルちゃんが可愛い。2018/11/26

  • このおじいちゃん、孫娘を前に「…によく似たタレ目の孫が欲しかったんだが…それ以上に愛しいわが孫よ」などと意味不明なことを。
    18話では孫逹の顔が自分似なことに対し、なんか残念ぽいことを…。
    要は自分には自信がなくって、それよりも愛する亡きヨメ(タレ目)の血を引いててほしかったのね。2018/11/26

>>>このページの最初に戻る

<2018/11/26(2)~>

  • おじゃる丸』面白かった。
    21期 52話「オー 落ち葉」 53話「カズマの小石日記」 54話「エンマ 心の友」…
    53話は、本田先生が優れた教師だとわかる回。生徒に寄り添い、多様性を尊重してる。
    54話は、エンマ大王と貧乏神・貧ちゃんとの、ウクレレ介しての時空超えたデュエット。なんか心に染みる。2018/11/26

  • 鬼灯の冷徹』第1期、キッズステーションで再放送開始。
    第1話をザッと見て、ガックリきた。本放送の時感動したあのEDが、別なのに差し替えられてた!
    つまり、マズかったのね。ブルーレイ(DVD)にも収録されてないなら、もう2度と見れないわけか(ガックリ…)2018/11/26

  • BANANA FISH』20話:
    英二はアッシュやシンの仲間達と、アッシュを救いに行く。最終的に奪還成功。月龍が冷静さを失ったのが原因?(コイツ本当に組織のトップか?)
    アクション満載だが、はしょってる感がする。弱り切ってたアッシュが途中からいきなり通常モードに戻ってしまうのもなんか不自然。2018/11/26

  • からくりサーカス』7話:
    鳴海は子供達を守り抜くが、彼らからは怖がれ…。
    それでも、これからは彼らをまもる為「しろがね」として生きる決意をする…。
    一方の「しろがね」エレオノールと勝。勝には新たな刺客ヴィルマが。しかし勝は、本来は善良な彼女の心を見抜き、最終的に彼女を味方にする。2018/11/26

  • ゴールデンカムイ』19(2期7)話:
    アイヌの深い文化と、面白キャラ同士のBLっぽい絡みと、戦争の傷跡(日清&日露戦争)と、両親と弟を手にかけた孤高の男の心の闇。それらが違和感なく混じり合い、非常に良くできた内容になってた。
    作品中頻繁に出てくる食べ物が、上手な橋渡し役になってる。2018/11/26

  • 緒形の心の闇は深い…。
    本妻の子でなく、父からも世間からも祝福されない。父に捨てられた母は父にしか見ず、子である自分を見ようとはせず…。
    母は、その哀れな狂気に耐えかね殺し、自分を兄と慕う異母弟は、祝福されたゆえの無垢さに耐えかね戦場の狂気の中で殺し、全ての元凶の父に対しては…。2018/11/26

  • 『ゴールデンカムイ』の緒形。こういう闇を持つキャラは、ある意味母性本能をくすぐる。
    「人たらし」鶴見中尉をめぐる、なんかBLっぽい流れとか、主人公・杉元の紳士的な優しさとか…。
    この作品、女性ファン多いよ!2018/11/26

  • 『ゴールデンカムイ』。
    どんなに変態変人が出てきても、闇が噴出しても、アイヌ文化への敬意と尊重は失われない。そういう点でも貴重で、面白い作品だ。2018/11/26

  • ゲゲゲの鬼太郎』6期34話:
    6期のねずみ男の、ある意味人間らしさが際立ってる。金や欲に弱いとはいえ、譲れない倫理観を持ってる。西洋妖怪アニエスを排斥しようとの動きは不愉快だったが、彼なりの理由はあった。そして今回、彼にしかないある意味貧弱な武器を最大限に使って、鬼太郎達を助ける。2018/11/26

  • 『ゲゲゲの鬼太郎』6期34話:
    鬼太郎も男前で、むちゃカッコよかった!
    自分のせいで西洋妖怪を呼び込み、日本妖怪を危機に晒してることに負い目を感じてる魔女アニエス。今回ねずみ男達にも責められ、苦しむ彼女に対し、鬼太郎は叫ぶのだ。
    「仲間は全員救ってみせる!……アニエス、君もだ!」2018/11/26

>>>このページの最初に戻る

<2018/12/3~>

  • BSプレミアム「だれも見たことがない“ウルトラQ”4Kリマスターで見えてくる特撮ドラマの真実」:
    ウルトラQ』。大人になって見て一番心にきたのは、第12話「鳥を見た」。音楽イイしね。
    ただこの12話、一緒に視聴した当時の彼氏には不評だったから、人によってはとらえ方が異なるかもしれない。2018/12/3

  • (略)『からくりサーカス』はすごくスペクタクルで、『ゴールデンカムイ』は妖しく(アブナく)て、『ラディアン』はメッセージ性に満ちていた。2018/12/3

  • BANANA FISH』21話:
    アッシュと彼の仲間達を狙うゴルツィネと月龍。新たなる敵も加わって、アッシュ達は逃げる…って筋だけど、ど~も前回同様、はしょってる感が強くて。う~ん。
    上から騒動を見てるって感覚が強くて、個別キャラに感情移入しにくいのも、この作品の特徴でもある。2018/12/3

  • からくりサーカス』8話:
    旅客機で移動中の鳴海とギイとルシールの「しろがね」逹。潜入してた敵が暴れ出し、乗客全員の殺害狙う。3人が必死で戦う中、機は、勝とエレオノールがサーカスを開いているそばに不時着…。
    冷血を装いながら本当は優しいギイと、老女ルシールの身体能力の高さに感動!2018/12/3

  • 原作者・藤田和日郎氏の別作品『うしおととら』。その「衾 (ふすま)」の回同様、飛行機周辺で繰り広げられる空中戦は、スペクタクルでダイナミックで、高揚感大!2018/12/3

  • ゴールデンカムイ』20(2期8)話:
    ラッコの肉って発情効果があるの?(今じゃ確認しようがないが)ラッコ鍋食べて欲情した男達の回りに男しかいない状況でのヤバさ…。
    その後「のっぺら坊」が何者かを巡り、同じアイヌ同士での対立を軸に、皆が疑心暗鬼に。結果、彼に会うしかないという結論に。2018/12/3

  • 鶴見中尉陣営でも新キャラ登場。まぁたヤバいやつだよ、宇佐美。(鯉登と同じく鶴見を崇拝。)2018/12/3

  • 最近漫画雑誌を買ってない(買えなくなった)ので知らなかった…。「ビッグコミックオリジナル」に興味深い漫画が連載されてるね。
    山本おさむ赤狩り THE RED RAT IN HOLLYWOOD』。
    TV大阪(東京)「日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く ハリウッドの光と赤狩り」を見て知ったわ。2018/12/4

  • 大英博物館で日本漫画展「Manga マンガ」開催 シンボルは『ゴールデンカムイ』のアシリパさん」(略)2018/12/8