遊星仮面ファンサイト〔付録〕

「進撃の巨人」について:2020年以降の記述より(4)


*パソコンからご覧の場合は押しても変化しません*


2020~2022年のアニメ第4期(The Final Season)放映以降のツイッター上での記述。

このページには、2022年1月12日以降の記述を転記しています。

それらを時系列に並べ、適当なところで区切り、下記のように並べてみました。

クリックすると、このページ内の記述箇所に移動します。


    略する場合は(略)と記載。あからさまな誤字脱字は訂正。URLはほぼ削除か該当するページ名に変更。それ以外では原則原文を記載。(重要箇所にはリンクや太字や色づけなどの処理も。)


    2019年以前のツイッター上での記述は、【ツイッター上での管理人の記述】(2)から(22)のすべてのページの中に転記されています。【管理人が語る、他のアニメや漫画について】トップページに移り、各ページ内をご覧ください。

    あるいはサイト内検索をご利用ください。


    <2022/1/12~>

    • アニメ『進撃の巨人』76話:
      爆破の衝撃からジークは再生。リヴァイは?
      一方、マーレ軍が空からパラディ島中枢に本格侵攻。
      顎/鎧/車力(3人)と、始祖/戦槌の力持つ進撃(エレン1人)との巨人戦。やがてエレンが不利に…。
      人は殺し合い、未来を閉ざすのか?
      エレンの危機に、かつての仲間達は動くか?2022/1/12

    • <詳細粗筋-1>
      雨の中、ジークのもとへ向かう途中、フロック達一行は、爆破された馬車と、骸同然のリヴァイと、うつ伏せの<無垢の巨人>を発見。
      巨人はやがて異様な消え方をし、中から、爆破による負傷から全回復したジークが全裸で現れ、フロック達は呆然。
      その隙にハンジはリヴァイ連れて逃走。2022/1/12

    • <詳細粗筋-2>
      ジークにも(視聴者にも)わけわからない。
      ただ、未知の場所で少女が自分の失った体を作ってくれてたことを思い出し、「あれが「道」なのか」と呟く。(少女は始祖ユミル?)
      一方、パラディ島で実権握ったイェーガー派の拠点に、マーレ軍部隊を乗せた沢山の飛行船が、海を越えて到着。2022/1/12

    • <詳細粗筋-3>
      ピークが、パラディ島側に寝返ったと見せかけ、建物の屋上でエレンを指さしたことで事態が動く。
      〔顎の巨人〕ポルコが現れ、ピークとガビを救出。
      空にはマーレの飛行船群。状況を察したエレンは巨人に!
      周辺の建物は揺れ、壊れ、囚われの者達は巨人達の戦いが始まったことを察する。2022/1/12

    • <詳細粗筋-4>
      「ガビ、私が仲間を売ると思ったの?」「私はマーレを信じてない。私は一緒に戦ってきた仲間を信じている」とピーク…。
      マーレ軍率いるは元帥となったマガト。
      ライナーと、ファルコの兄・コルトも傍らに。
      彼らの眼下には、〔始祖〕&〔戦槌〕の力を持った〔顎の巨人〕エレンの姿が!2022/1/12

    • <詳細粗筋-5>
      飛行船からはマーレ兵達が次々落下傘降下。
      ピークは、鎖に繋がれてた手首をポルコに切断され、〔車力の巨人〕に。ガビを保護し、地上に降りてたマガトのもとへ…。
      エレンは、イェレナから逃げろと諭されるも、それを拒否。
      ライナーが〔鎧の巨人〕となって降り立つのを待ち、戦う。2022/1/12

    • <詳細粗筋-6>
      マガトとコルトはガビから知る。ファルコがジークの脊髄液を口にしたこと、ジークが王家の血を引くらしいこと、ジークとエレンの接触がエレンの〔始祖〕の力を引き出すことになることを…。
      一方、エレンは〔戦槌〕の力を駆使し、ライナーと、加勢に入ったポルコを一時圧倒するが……2022/1/12

    • <詳細粗筋-7>
      〔車力の巨人〕ピークが放った新兵器に、エレンの巨人の頭は吹き飛ぶ。
      動きが鈍ったエレンに、ライナーが襲いかかる!
      一方で、最新武器を持ち戦争慣れしたマーレ兵達は、イェーガー派の戦闘員達を次々殺戮…。
      エレンの危機にイェレナは呆然。彼女のそばにいたオニャンコポンが動く。2022/1/12

    • <詳細粗筋-8>
      オニャンコポンは、アルミン/ミカサ/ジャン/コニー/ニコロ/ブラウスファミリーらの拘束場所に。
      現状を説明し、エレン援護を頼むが、様々な裏切りにあってきたコニーが激怒。
      しかしオニャンコポンは、イェレナの野望については本当に何も知らなかったと語る。裏切ったのではないと。2022/1/12

    • <詳細粗筋-9>
      オニャンコポンは嘘を言ってないと、ニコロは証言する。
      その上でオニャンコポンは叫ぶ。「子供は未来だ」と。
      だから、子供を産ませなくする「エルディア人の安楽死計画」などもってのほか!パラディ島を発展させて一緒にマーレを倒してほしかったのに、その未来が摘まれしまうと。2022/1/12

    • <詳細粗筋-10>
      アルミンはオニャンコポンを信じると。
      「以前、君はこう言った。ユミルの民を含め、人々は皆求められたから存在する。色んな奴がいた方が面白いからだってね。君という人は、まるでジークの思想に反した姿勢を見せてきた」と。
      しかし、エレンを助けても、別の問題が浮かび上がる。2022/1/12

    • <詳細粗筋-11>
      エレンとジークに手を貸すことは「安楽死計画」実現になるのではと。
      オニャンコポンは、2人はこの島を守る為に絶対必要。だからそんな計画は阻止すると。
      だがどうやって?
      アルミンはミカサにどうすべきか問う。
      ミカサは、エレンを助けたいが、その自分の意思に自信がないと呟く。2022/1/12

    • <詳細粗筋-12>
      ミカサは、エレンから言われてたことをずっと気にしてた。
      アルミンは、それはエレンの嘘だと断定!
      「安楽死計画」も、あの彼が信じてる筈ないと!
      イェレナに従うふりをしてれば、〔始祖〕の力を手に入れられ、この島を守れる。
      最終的に〔始祖〕の力をどう使うかは彼次第なのだと!2022/1/12

    • <詳細粗筋-13>
      アルミンの、一種の賭けのような見解に、仲間達は考え込む…。
      地上では、人間同士の殺し合いが続いてた。
      ライナーに責め立てられ、エレンの巨人の咆哮が響く…。2022/1/12

    • 他、注目点:
      ジークを蘇らせた巨人の謎。
      ポルコに手首切られピーク「痛ったあああああ!」
      マガト。ガビを抱きしめ、ファルコを心配し、亡きダイバーへの敬意を忘れず。一方で「自分は今や元帥だ!」に固執w 世界の為に個別を殺戮する、矛盾を背負う存在でもある。
      ED曲タイトル『悪魔の子』2022/1/12

    • アニメ『進撃の巨人』76話:
      世界の為、自分達を守る為、とのそれぞれの正義のもとでの大量殺戮が始まる…。
      そんな中、「あのエレンが」との理屈に賭け、自分達の生存の為の道を切り開こうとするアルミンと、人類の生存の為の根本原理「子供は未来」を思い起こさせたオニャンコポンの存在は希望かも。2022/1/12


    >>>このページの最初に戻る

    <2022/1/20~>

    • アニメ『進撃の巨人』77話:
      〔始祖〕の力由来の破壊を阻止すべく〔始祖〕を奪おうとパラディ島中枢地区に侵攻したマーレ軍とのし烈な戦い。
      そんな中、皮肉にも〔始祖〕の力生むエレンとジークの接近巡りパラディ島勢力が結束。
      一方、こうした殺戮を煽る認識にとりつかれてきたことに漸く気づくガビ2022/1/20

    • <詳細粗筋-1>
      76話でのアルミンによる説得シーン再び。
      最終的には全員アルミンの見解に同意し、エレンを助けるため牢の外へ。
      それでもミカサは、エレンからの拒絶が嘘だったとは完全には信じきれず。
      アルミンにはさらに、エレンが1人で島以外の世界を滅ぼそうとしてるのでは?との懸念がよぎる。2022/1/20

    • 緊張の中でも「もう…帰ってもいいんやろうか?」と、サシャのお父さまww
      信頼を悪口で表現するジャンとコニーww2022/1/20

    • <詳細粗筋-2>
      地上世界では、マーレ軍とパラディ島勢力との殺し合い、巨人達同士の戦いが進行中!
      エレンの意図が見えないライナーは、容赦なくエレンを責めたて、エレンの巨人は凄まじい咆哮をあげ続ける。
      それに誘導されたかのように〔獣の巨人〕ジークが現れた。
      「後はお兄ちゃんに任せろ!」2022/1/20

    • <詳細粗筋-3>
      〔獣〕ジークの投石による破壊力は凄まじく、マーレ軍の飛行船は次々大破。地上軍も攻撃され、マガトと〔車力〕ピークは動けない。
      やがてエレンがよろよろとジークに接近。それをマーレ軍が止めようとするが、止められない。
      一方、弟ファルコの救出に向かうコルト。ガビも同行する。2022/1/20

    • <詳細粗筋-4>
      ファルコは、巨人化リスクを背負った兵士達と共に地下牢に。
      地上での状況は薄々伝わってた。君を助けに来たのかもとナイルは言うが、ファルコはそんなことはありえないと。
      ナイルは、家族にはもう会えないと悟り、それゆえ家族から引き離されたファルコを思いやってた。
      そこに……2022/1/20

    • <詳細粗筋-5>
      アルミン/ミカサ/ジャン/コニーの4人が!
      ジャンが先頭切ってイェーガー派の訓練兵達に圧をかけ、場の支配に成功!
      全ての牢を開錠させ、ピクシスやシャーディス達も開放!
      ここから分裂してたパラディ島勢力は一体となってマーレ軍に立ち向かうこととなり、ピクシスが再び指揮をとる。2022/1/20

    • <詳細粗筋-6>
      アルミン/ミカサ/ジャン/コニーは武装して地上に。
      (ミカサは、エレンとの絆として肌身離さず身に着けてきたマフラーを外す…)
      4人が地上で見たのは……
      破壊されゆく飛行船を仰ぎ見て神を讃えるかのように興奮するイェレナ、ジークに歩み寄っていくエレン、エレンに倒されるライナー。2022/1/20

    • ミカサがマフラーを置いていく時、彼女を信奉するルイーゼが傍に。彼女のその後が辛い。
      クソ重い雷槍を同じ本数身に着けてるジャンとミカサww
      「落下する飛行船の図」に超歓喜するイェレナ。イッてて怖い!
      「ええっと…今助けを必要としているのはライナーの方かな?」と思わず呟くコニーww2022/1/20

    • <詳細粗筋-7>
      4人が最も驚いたのがジーク。
      彼を抑えてた筈のリヴァイに何が?!
      ジークに敗れたのだろうとイェレナ。
      アルミンは「残念だけど仕方がない!」2人の接触を支援しようと仲間達に。
      その直後、イェレナは突如“化け物“顔でアルミンを睨む。
      が、すぐに元に戻り、信頼していますよと笑顔で 2022/1/20

    • (凄い顔でアルミンを睨んだイェレナの心情について、ネット上には様々な考察が出されてるが、結論は出ていない。
      リヴァイにジークを抑えててほしかったという4人の本音が露骨に出た為か、アルミンの嘘っぽい発言にカチンときたのか。
      神がかった人間の心情はイマイチわからないということなのかも)2022/1/20

    • <詳細粗筋-8>
      ファルコはナイルと共に地上へ。そこで兄コルトを発見。
      コルトは、ファルコを連れて近づいてくるナイルを撃とうとするが、敵意がないと察した?ガビが止め、ファルコは無事兄のもとに。
      (せめてファルコだけでも家族に会わせてやろうとした?からか、ナイルはマーレ兵コルトも見逃す)2022/1/20

    • <詳細粗筋-9>
      ファルコ/コルト/ガビが人の気配を感じ、建物の中に隠れると、ブラウスファミリーがニコロに先導されて避難してる途中だった。
      ブラウス夫妻はファルコと、娘の仇である筈のガビの身を案じてたが、サヤはガビへの憎悪を隠さない。
      陰で彼らの言葉を聞いてたガビの心は張り裂けそうに。2022/1/20

    • <詳細粗筋-10>
      ガビ「悪魔なんていなかった。この島には人がいるだけ。やっとライナーの気持ちがわかった。私達は見たわけでもない人達を一方的に悪魔だと決めつけて、ずっと同じことを、ずっと同じことを繰り返してる」
      (周囲には沢山の空の鳥籠。ガビのこの台詞の後、1つの鳥籠が開いてる映像が)2022/1/20

    • <詳細粗筋-11>
      慟哭するガビにファルコは語る。知らなかったとはいえ自分はエレンの目論見に加担し、故郷壊滅に手を貸してしまったと。
      更にガビへの愛を打ち明ける。<無垢の巨人>になってしまう前にと。
      それを聞いたガビは、ファルコの腕に付けられてた黒い布(巨人化リスク有の印)を引きちぎる!2022/1/20

    • <詳細粗筋-12>
      コルトとガビはファルコを守る為、ジークに叫ぶのをやめさせるべく動き出す!
      そのジークはエレンが来るのを待っていた。
      「あと少しで俺達の夢が叶う」として、〔顎〕ポルコの攻撃も簡単に排除。
      だが〔車力〕ピークの偽装には騙される。
      マガトが放った砲弾をまともに受け、転倒!2022/1/20

    • <詳細粗筋-13>
      アルミン/ミカサ/ジャン/コニーはマーレ兵に阻まれ、エレンに近づけない。
      それでもエレンは着実に、倒れ込んだジークのもとに近づいていく。
      2人の接触阻止を狙うライナー。
      「奴(=ジーク)に少しでも命があるなら、叫ぶはずだ!」とマガト。
      その叫びを阻止すべく走るファルコ達…。2022/1/20

    • アニメ『進撃の巨人』77話:
      殺戮の基となる憎悪を引き起こす「認識」の誤りに気づくガビ。
      「悪魔なんていなかった。この島には人がいるだけ。(略)私達は見たわけでもない人達を一方的に悪魔だと決めつけて、ずっと同じことを、ずっと同じことを繰り返してる」
      それでも「不信」が殺戮を止めない…。2022/1/20


    >>>このページの最初に戻る

    <2022/1/22~>

    • ズームバック×オチアイ「落合陽一、オードリータンにふたたび会う」:
      番組HP→「オードリー・タン(台湾IT担当閣僚)と再会!テーマは「2022年私たちはどう生きるか」。(略)」2022/1/22

    • タン氏「最近面白かった本は『進撃の巨人』。とても真面目な漫画。単純な勧善懲悪ではなく、歴史や立場の違いによって「善」も「悪」も変わると。複雑なものを複雑なままに語っているのが面白かった」2022/1/22


    >>>このページの最初に戻る

    <2022/1/27~>

    • アニメ『進撃の巨人』78話:
      ジークは敵駆逐の為叫び、自らの脊髄液を飲んだ者全員〔無垢の巨人〕にさせる。
      ファルコもそうなるが、瀕死のポルコが自分の巨人を彼に継承させる。
      エレンはガビに首を吹き飛ばされるが、ジークとの接触は叶い、〔始祖〕の力が手に入る異空間へ。
      そこで彼は真意を晒す。2022/1/27

    • <詳細粗筋-1>
      巨人のエレンは〔獣〕ジークへの接触を邪魔する〔顎〕ポルコを攻撃中、〔車力〕ピークに乗ったマガトが放った対巨人砲で動きを止められる。
      ピークはフロック達からの攻撃も排し、再びジークを狙う。ミカサ/アルミン/ジャン/コニーは、マーレ兵達と戦いつつ何とか彼女を止めようと動く。2022/1/27

    • <詳細粗筋-2>
      ジークが目覚めると、エレンがライナーに抑え込まれてた。
      ライナーは瀕死のポルコを起こそうと彼の体に触れる。するとそれが刺激となって、〔顎〕に刻印されてる兄マルセルの記憶がポルコの脳裏に。
      自分を守る(巨人にさせない)為、代わりにライナーを巨人候補にさせた兄の工作を知る。2022/1/27

    • <詳細粗筋-3>
      ジークは「叫び」を発しようとするが、エレンが「待て!」。
      ファルコが彼の兄コルトに連れられ来たからだ。
      コルトは、ファルコがジークの脊髄液を口にしたと告げ、ジークに叫ぶなと懇願。弟を巻き込むなと。
      ちょうどガビも、ファルコを「叫び」の圏外へ連れ出すべく馬に乗って到着。2022/1/27

    • <詳細粗筋-4>
      ジークは苦悶の顔で「弟を思う気持ちはよくわかる」しかし「残念だ」と。そして叫ぶ…。
      コルトは弟を抱きしめる。
      地上でマーレ兵達と戦ってたピクシスやナイル達にもその衝撃は伝わり、ピクシスは目を閉じる…。
      ジークの脊髄液を口にした者は、全て〔無垢の巨人〕に成り果てる…。2022/1/27

    • <詳細粗筋-5>
      〔無垢の巨人〕達はマーレ兵達を襲う。
      〔無垢の巨人〕ファルコは、ジークの命でライナーを襲う。
      ガビの前には、焼け焦げたコルトの遺体が…。
      エレンを逃したくなくファルコを殺したくないライナー。そこにピークに乗ったマガトによるジークへの一撃が。マガトはさらにエレンを狙う。2022/1/27

    • <詳細粗筋-6>
      だがエレンへの攻撃はアルミンとミカサが阻止。
      ジークは死んだ?茫然とするエレン。
      エレンにはもう〔始祖〕の力は使えないと安堵したライナーは、ファルコに〔鎧〕の力を引き継がせようとする。漸く死ねるとの思いで。
      ガビは、ファルコがライナーのうなじを襲う姿を茫然と見続ける。2022/1/27

    • <詳細粗筋-7>
      しかしファルコが動きを止める。頭を半分失い回復不能となったポルコが近づいてきたからだ。
      ポルコは死ぬ前に〔顎〕をファルコに継承させようと。それはファルコを人に戻すことでもある。
      ポルコは実兄の記憶を見、コルトを見て、彼らの思いを受け止め弟のようなファルコを守ろうと…。2022/1/27

    • <詳細粗筋-8>
      また、ライナーに対抗心を持ち続けてきたポルコは、「最後まで俺の方が上」だったと、だからお前をこうして助けることができるんだとして、最終的に自己犠牲の道を選ぶ。
      つまりファルコに食われる!
      ガビは茫然。
      ライナーはやりきれない思いをエレンに。彼の息の根を止めようとする。2022/1/27

    • <詳細粗筋-9>
      しかしエレンはライナーの攻撃を〔戦鎚〕の力で防ぎ、人の姿で逃げ出す。
      実はジークは生きてた!
      兄のもとへエレンは駆け、エレンを止めようとするライナーをジャンとコニーが阻止。
      しかし……ガビが放った砲弾がエレンに命中し、彼の首は切り落とされる。
      首だけがジークのもとへ!2022/1/27

    • <詳細粗筋-10>
      場面は過去。惨事以前のマーレ・レベリオ区。
      負傷兵に化け潜入したエレンと、ジークとの会話。
      ジークはエルディア人安楽死計画に同意した証にと野球ボールを投げるが、エレンはそれを落とす…。
      場面は一転、時が止まった現在。そこから直近の〔始祖〕の記憶が猛烈な勢いで流れる。2022/1/27

    • <詳細粗筋-11>
      気づくとエレンは異空間に。そこには体を鎖で繋がれたジークが。
      ジークによれば〔始祖〕の力を継承した王家の者がその力を行使する際に来る場所だと。
      エレンの首を彼の息があるうちに受け止めたことで接触成功。エレンの意識はこの空間に飛び、〔始祖〕の力が使えるようになったと。2022/1/27

    • <詳細粗筋-12>
      始祖ユミルもいた。(やはり76話でジークを治したのは彼女)
      ジークは、自分を縛ってる鎖が「不戦の契り」だと。
      自由なお前がエルディア人安楽死計画をユミルに実行させろとエレンに。
      しかしエレンは拒否!
      アルミンの推測通り、彼は自分の目的の為にジークに合わせてきただけだった!2022/1/27

    • <詳細粗筋-13>
      エレンは〔始祖〕の力をユミルから得ようとするが、ユミルは彼に従わない。
      実はジークは、時間をかけてユミルを従わせ、独自に〔始祖〕の力も手に入れ、「不戦の契り」の無力化にも成功してた。
      絶大な力を生むユミルは、一方で王家の血を引く者に服従する奴隷に過ぎなかったのだと。2022/1/27

    • <詳細粗筋-14>
      ジークはそれでもエレンをこの場に呼び、鎖に繋がれるパフォーマンスまでしてみせたのは、彼の真意を聞く為。
      実父に洗脳されたままなら救いたかったのだと。
      ジークにはエレンの裏切りは想定内だった。
      そうした一方的理屈にエレンは反発するが、ジークによって鎖に縛られ動けない。2022/1/27

    • アニメ『進撃の巨人』78話:
      タイトルが「兄と弟」。ジークとエレン、コルトとファルコ、マルセルとポルコの3組の兄弟が描かれる。
      どれも兄の思いは深い。特にコルトの場合自己犠牲。
      弟は様々だが、唯一兄の立場に自らを置き換えたのが、一番俗っぽいように見えてたポルコ。コルトを見たからだろうか。2022/1/27

    • 〔顎の巨人〕の継承者達には、自己犠牲の精神が引き継がれている、との指摘がネット上に。2022/1/27

    • 魂の安住が得られない。死にたくても死ねない、死なせてくれないと苦しむライナー。
      彼のような人生は、古今東西、様々な名作の中でも描かれてきた。
      なぜかふと思い出したのが黒澤明氏の『七人の侍』。
      この映画の中にも、こういうキャラがいる。2022/1/27