遊星面ファンサイト〔付録〕

管理人が語る、他のアニメや漫画について
ツイッター上での管理人の記述 30


*パソコンからご覧の場合は押しても変化しません*


このページに掲示しているのは、2021年8月3日からの内容です。

それらを時系列に並べ、適当なところで区切り、下記のように並べてみました。

クリックすると、このページ内の記述箇所に移動します。


略する場合は(略)と記載。あからさまな誤字脱字は訂正。URLはほぼ削除か該当するページ名に変更。それ以外では原則原文を記載。(重要箇所にはリンクや太字や色づけなどの処理も。)


<2021/8/3~>

  • ペリリュー ─楽園のゲルニカ─』第11巻(最終巻)。
    時は今。田丸を祖父、吉敷を大伯父とする亮。
    祖父から戦中戦後の話を聞き、実際にペリリュー島まで行き、当時の彼らと今の自分達とが同一線上にいることを皮膚感覚で理解し実感してゆく…。
    そして田丸は吉敷の魂と共に…。2021/8/3

  • <以下詳細>
    帰国後、田丸は身寄りのない戦友(高木)連れ実家へと。
    次いで亡き戦友達の遺族を訪ねてゆく。(単行本1巻で死んだ人達の遺族のもとにも)
    泉の両親の反応には複雑な思い。
    1人息子と共に前向きに生きる入来の妻には安堵。(入来は息子に生きて会えなかった…)
    小杉が愛した妻は行方知れずに。2021/8/3

  • 生き残った者達も、その後様々な人生を歩む。
    田丸は漫画家に。
    吉敷の妹は田丸の妻に(田丸による遺族訪問がきっかけ)。
    高木は田丸の実家の食堂を手伝い、その後食堂を継ぐ。
    片倉は、アメリカと言葉で闘う(交渉する)仕事を選び、田丸と同じく90歳代まで生きる。
    沖縄出身の者達は消息不明。
    島田は…。2021/8/3

  • 島田と、田丸らと一時一緒だった幼い姉弟を保護したのは、島民達のトップだったレモケット。
    島田はレモケットの娘と結婚し、姉弟の義理の父となり、穏やかに暮らしてた。
    島での慰霊の際、1度だけ田丸は彼と再会。
    島田は、今は亡きレモケットが、田丸から頼まれてた通り吉敷を探してたことを伝える。2021/8/3

  • しかし遺体は見つからなかったと…。
    実質吉敷を殺したのは島田。しかし田丸はもはや彼を責めなかった。
    田丸は、ありがちな「せめて生きてることを家族に伝えた方が」との言葉も発しなかった。彼の実家の複雑さを知ってしまっていたからだろうが…。
    そして、島田は死ぬまで慰霊碑を清掃し続けた…。2021/8/3

  • ペリリュー島での慰霊は何度が行われる。
    島田が現地で守り続けることになる慰霊碑も建てられた。
    遺骨収集も行われる。
    それでもこの島も含め、多くの遺骨が見つからない。
    吉敷の遺骨も見つからない。(大型動物に持ち去られたのではないかと)
    その無念さを、田丸の孫の亮も現地で感じることになる。2021/8/3

  • 田丸の孫の亮。父が田丸の息子だが早世し、その後母が再婚したため、祖父・田丸とは20年?会ってなかった。
    亮が祖父とペリリュー島との関係を知るのは、2015年、当時の天皇陛下による島での慰霊のニュースを見たことで。
    編集者である亮は、自分が担当する漫画家と共に、祖父の足跡を辿ることになる。2021/8/3

  • 亮達が出会えた関係者は、祖父・田丸以外は片倉だけ。どちらも90歳代。
    片倉は、当時の話を聞きたいとの亮達の依頼を即断るが、それは電話ではなくわざわざ顔を見てからだった。
    亮は、大伯父である吉敷に顔が似てる。このことで、久々に会った田丸は動揺する。
    この事実を彼は片倉に伝えてたのか?2021/8/3

  • 片倉。敵だけでなく味方も理由あらば殺す冷酷なテロリスト気質で、仲間の死肉を食わざるえなかったり左足義足になったりと散々。
    そんな彼が戦後バリバリ働き長生きし、畳の上で天寿を全うしたのは意外。
    殺してたかも…の田丸とも、長寿者同士静かに交流。
    ポーカーフェイスの下で何考えてきたのか。2021/8/3

  • 田丸は、戦争のことを亡き息子に伝えてこなかった理由を、孫にこう伝える。
    「戦争中の話をきちんとしようとすれば、どうしても避けられない話がある。自分が人を殺したということ、それを自分の子供に伝えるのはとても恐ろしいことだよ」
    ……この思いは、当時の人の生の声なのかもしれない。2021/8/3

  • 高木は「ペリリュー島には二度と戻りたくない、戦争中のことは何も思い出したくない、あの頃の自分が嫌いだから」と言う。
    確かに単行本を読み返すと、彼の心情は理解できるが、彼の愚かさは些細なもの。
    はるかに酷い人権侵害を行った人こそ、こう考えるのかもしれないというのが私の感想。2021/8/3

  • それでも、そういう彼らも、自分達と変わらぬ若者達だった。
    亮は、70余年前に生きてた彼らと今の自分達とが、時空は違えど同一線上にいると感じる。
    そして、吉敷の遺体を見つけることが、祖父の心の支えであり続けてきたんだということに気づく。2021/8/3

  • 物語のラストでは、象徴的な描写が。
    戦争描写の中で時々登場してきたオウムが、事態を達観してきたものとして描かれ、大型動物(ワニ)は吉敷の遺体を海へと運ぶ。
    海を通じ吉敷の魂は、逝こうとする田丸のもとへ…。2021/8/3

  • 以上『ペリリュー ─楽園のゲルニカ─』第11巻(最終巻)について。
    消息不明の人間が沢山いることに、さらに片倉のように何を考え生きてきたのかわからない人間がいることに、逆にリアリティを感じた最終回だった。
    1つだけ身も蓋もないことを言えば、田丸が最期に思い浮かべる中には亡き息子もいた筈。2021/8/3

  • 『ペリリュー ─楽園のゲルニカ─』
    以下ツイートからスレッドで繋いでるので、通しで読んでほしい
    <サイト内記載済> https://yusei-kamen.info/revalue/twitter24.html#twi24-8と、
    <サイト内記載済> https://yusei-kamen.info/revalue/twitter27.html#twi27-7
    これは傑作!
    非常に綿密な構成と、確かな描写力に驚く。
    戦争を考えるのにまず、自分達と同じ人間が受けてきた OR 受けているとの視点が必要とのメッセージがビンビン響く。2021/8/3

  • 『ペリリュー ─楽園のゲルニカ─』
    アニメ化される。楽しみ外伝も出るそうで、単行本になれば買う!2021/8/3


>>>このページの最初に戻る

<2021/8/7~>

  • 「極限下で現れる人間の本性 ペリリュー戦漫画が問いかけるもの」(2021/8/1毎日新聞記事)
    ペリリュー ─楽園のゲルニカ─』(作:武田一義)について。(略)2021/8/7

  • ダークサイドミステリー「読むと危険?奇書“ドグラ・マグラ”と夢野久作の迷宮世界」:
    いきなり、アニメ『文豪ストレイドッグス』から始まって仰天!(略)2021/8/8

  • 日航ジャンボ機墜落事故から36年目…。
    「ファンロード」という雑誌の、当時の有名な投稿者だった方が、この事故で亡くなられた。ご存命なら間違いなく名のあるプロ作家になられてた方である。
    作品をまとめられたブログ(略)「生駒隆子(緋本こりん)作品集」https://segawabiki.hatenablog.com/entry/19850812/1249566610左のリンク先は外部サイト2021/8/12

  • 沼にハマってきいてみた「八乙女光登場!10代が伝える“#あちこちのすずさん”」:
    番組HP→「映画「この世界の片隅に」の主人公・すずさんのように戦時中を懸命に生きた人々のエピソードを次の世代につなぐ取り組み「#あちこちのすずさん」」2021/8/16

  • ゲームで戦時中の体験を少しでも学ぼうとする試みが素晴らしい!
    私はいっさいゲームはしないが、ゲームが医療などにも使われてることは知っている。2021/8/16

  • 「あちこちのすずさん☆戦争×アニメ 千原ジュニア&八乙女光&伊野尾慧&長濱ねる」:
    ・駆逐艦「叢雲(むらくも)」に乗り込んでプロポーズした女性のエピソード
    ・広島の原爆投下直後に拾った落下傘の布でワンピースを作った姉妹のエピソード 2021/8/16

  • ・宮川知彰氏の“股のぞき”にかけた青春。この努力は、のちにイグノーベル賞をとった東山篤規氏も紹介
    ・満州で知恵と行動で生き抜いた少年。中国人のおじさんとの交流
    ・村の神木となってた歴史ある松を守ろとした男性。じかし燃料として他の木と一緒に倒されてしまう
    ……など。 2021/8/16

  • 100分de名著「アレクシエーヴィチ『戦争は女の顔をしていない』」:(略)
    アレクシエーヴィチ氏。2015年ノーベル文学賞受賞作家。(略)2021/8/16

  • アレクシエーヴィチ氏の著書『戦争は女の顔をしていない』は現在、日本で漫画化されている。https://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321909000511左のリンク先は外部サイト2021/8/16

  • 「世界!オモシロ学者のスゴ動画祭2」:(略)2021/8/17

  • (略)前回放送の(1)と同様、相変わらずBGMがwww。私世代のアニメ音楽がwww2021/8/16

  • クラシックTV「アニメ音楽界の神様 神前暁と語る劇伴音楽の魅力」:
    番組HP→「『涼宮ハルヒの憂鬱』『らき☆すた』『化物語』など数々の大ヒットアニメを手掛けてきた作曲家・神前暁が登場!アニメ、映画、演劇などの伴奏音楽「劇伴」の魅力をMCの清塚信也と熱く語り合う」(続)2021/8/16

  • (略)「鷺巣詩郎エヴァンゲリオン」の神髄を徹底分析(略)2021/8/16

  • 映画やアニメ、演劇などの「伴奏音楽(=「劇伴」)」。
    OP・EDのアニソンと、BGM的な劇伴。劇伴は映像あっての音楽。
    神前暁氏によると、鷺巣詩郎氏は凄いと。
    (私は劇伴もすべてBGMと言ってきた。無知はこわい…)2021/8/16


>>>このページの最初に戻る

<2021/8/16(2)~>

  • MONDO TV(CS局) ホラー漫画劇場 #1「第1幕 日野日出志 編」:
    蔵六の奇病』について詳しく。日野日出志&山咲トオル&笹木香利で。
    日野日出志氏、御年75歳。お元気!2021/8/16

  • 私の妹は恐怖漫画大好きだったが、私は真逆で苦手で、特にスプラッタなんぞは全くダメ!
    日野日出志氏の漫画はほぼ完全にダメな部類なんだけど、それでもなんとか一部は読んでいる…。
    胎児異変わたしの赤ちゃん』は名作だと思う。『蔵六の奇病』同様、母親の描写がいい。
    赤い花』は妖しすぎる。2021/8/16

  • 「ベルリンの壁、建設60年 自由の大切さ思い起こし式典」:
    今月13日で60年だったのか…。
    サイボーグ009』の、004(アルベルト・ハインリヒ)が頭に浮かぶ。2021/8/16

  • MONDO TV(CS局) ホラー漫画劇場 #2「第2幕 児嶋都 編」:
    包帯少女』について詳しく。 児嶋都&山咲トオル&笹木香利で。
    ホラー系漫画は、楳図かずお氏以外は疎いので、勉強になる。2021/8/23

  • 児嶋都氏の漫画はこちらが初見だった。
    劇画怪談▽怪談と劇画が重なり合った新しい恐怖の世界!
    拙解説→<サイト内記載済 少し下にスクロールを> https://yusei-kamen.info/revalue/twitter29.html#twi29-12021/8/23

  • 先日、某CS放送から、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を録画した。
    早くて9月以降になるだろうけど、視聴して感想ツイートを出す予定。2021/8/24

  • 8/25 BS1「キャッチ!世界のトップニュース」独ZDF報道より、
    「ゲームにメッセージ性 政治問題が題材に」:ケルンゲーム見本市での取材にて。(略)2021/8/30

  • 難民問題や異常気象など、政治的なテーマを題材としたゲームが増える傾向にあるのだと。
    ゲーム業界は今、映画業界が社会性のあるテーマを取り上げ始めた1970年代のような大変革期にあるのだと!2021/8/30

  • 英雄たちの選択「“若君”北条時行の終わりなき戦い」:
    番組HP→「鎌倉幕府の滅亡時、実権を握った北条高時をはじめとする一族、重臣は自害して果てた。しかしこの時、燃えさかる鎌倉から高時の遺児・北条時行が脱出していた!」2021/8/30

  • 「(略)人気漫画の主人公としても話題を集める謎多き若武者の生涯に迫る」2021/8/30

  • 北条時行をモデルにした漫画なんだと初めて知る。
    絵の可愛さと独特のタイトルから、だいぶ前から知ってはいたが、未読。
    逃げ上手の若君』(作:松井優征/少年ジャンプ連載中)。(略)2021/8/30

  • MONDO TV(CS局) ホラー漫画劇場 #3「第3幕 伊藤潤二 編」:
    この方の漫画も、私にとっては苦手分野になるためほとんど読んではいないのだが、今回取り上げられた『長い夢』は良かった。
    SFチックというか、非常に知的。2021/8/30

  • 今年3月、BS日テレ あの子は漫画を読まない「水瀬いのり7役ナレーションSP 猫キュンしまくり祭り」で、『伊藤潤二の猫日記』が紹介。
    これには大爆笑!
    楳図かずお氏や魔夜峰央氏の作品もだけど、ギャグとホラーとは表裏一体なのか?2021/8/30


>>>このページの最初に戻る

<2021/8/30(2)~>

  • BS日テレ あの子は漫画を読まない。「伊集院光が熱く語る大人のための名作マンガ」:
    (1)遥かなる甲子園山本おさむ)
    (2)JUMBOMAX高橋ツトム)
    (3)まんが道(藤子不二雄(A))
    (4)アストロ球団中島徳博)
    (5)君は春に目を醒ます縞あさと)
    (6)スパイダーマン池上遼一)
    (7)血の轍押見修造)2021/8/30

  • 伊集院氏の時代やジャンル超えたセレクトに驚き!
    解説も面白い!
    (1)野球に興味が無くても面白い……ってか、凄い良作だよ!
    (2)『地雷震』『鉄腕ガール』『スカイハイ』描いてた高橋ツトム氏が今こんな漫画を?!
    (3)最大の感動部分が実はフィクションだったと藤子氏から聞き、伊集院氏驚いたのだと。2021/8/30

  • (4)破綻の具合が面白い、漫画家がノリすぎてどうかしてしまった面白さがあると。
    (5)7歳の年の差をコールドスリープで埋める設定の秀逸さ。
    (6)今マーベルが見たらきっと怒るだろうと。敵キャラ「喪服の女」はwww
    ((4)(6)については昔からいろいろ語られてる。(6)には平井和正氏が参加してたのか)2021/8/30

  • (7)作者の押見修造氏については、Eテレ 浦沢直樹の漫勉neo (11)「押見修造」で知った
    <サイト内記載済 少し下にスクロールを> https://yusei-kamen.info/revalue/twitter29.html#twi29-6
    『血の轍』についてもこの番組で解説されていた。2021/8/30

  • MONDO TV(CS局) ホラー漫画劇場 #4「第4幕 呪みちる 編」:
    『黒い清涼飲料水』について詳しく。(中身はなんやねん、怖い!……って話)
    作者はギャグ漫画からデビュー。(やっぱりホラーとギャグは表裏一体なのか~)2021/9/6

  • こころの時代~宗教・人生~「光にむかって」
    番組HP→「『鬼滅の刃』を破り、手塚治虫文化賞漫画大賞に輝いた『ニュクスの角灯(ランタン)』。作者は熊本県天草市出身の高浜寛さん。二十代で酒と薬を手放せなくなり、依存症を乗り越えて描いたのが『ニュクスの角灯』」2021/9/6

  • 「熊本地震でアパートが全壊。「死」と直面しながらランタンがかざす光の先を描き続けた。舞台は19世紀末の長崎とパリ。主人公の少女は人生を切り開き、世界へと飛びだしていく。光とは何か、高浜さんに聞く…」(略)2021/9/6

  • 高浜氏の運命を変えたという言葉(米の神学者ラインホルド・ニーバーが広めた祈り/作中でも使用)→
    「神様 私にお与えください 変えられないものを受け入れる落ち着きを 変えられるものを変える勇気を そして二つのものを見分ける賢さを」
    ……変えられないものとは他人、変えられるものとは自分。2021/9/6

  • (略)関連情報→「「ニュクスの角灯」高浜寛の“光”とは、NHK Eテレ「こころの時代」に出演」:2021/9/6

  • BL(ボーイズラブ)。
    私自身は見ないし読まないが、BLは「表現の自由」の有無を示すバロメーターだと思う。
    「表現の自由」が脅かされるなら、真っ先に排除されるものの1つになるはず(略)2021/9/9


>>>このページの最初に戻る

<2021/9/12~>

  • (略)こわ~い音楽(略)『恐怖劇場アンバランス』のOPテーマ曲(略)。
    何度聞いてもしょっぱなからビビる。冨田勲サウンドは凄い。2021/9/12

  • こころの時代~宗教・人生~「それでも、信じる 負け続ける元裁判官」:
    番組HP→「「伝説の裁判官」とよばれる木谷明さん。彼をモデルとしたマンガやドラマも制作された」「無罪判決を30件以上確定させたことで知られる元裁判官、木谷明さん83歳」2021/9/13

  • 木谷明氏をモデルにした漫画『イチケイのカラス』(作:浅見理都)
    ドラマにもなっている。2021/9/13

  • ダークサイドミステリー「美しき処刑人が見たフランス革命 なぜ理想は恐怖に変わったのか?」:
    番組HP→「人の命を奪う使命。だからこそ命を愛し法に厳格に生きた誇り高き処刑人サンソン。権力者から道具として使われ、庶民から差別を受けた悲運の生涯から、革命の光と闇に迫る」2021/9/13

  • サンソンをモデルにした漫画が『イノサン』。
    作者の坂本眞一氏については、Eテレ 浦沢直樹の漫勉neo(8)「坂本眞一」でくわしく。
    <サイト内記載済> https://yusei-kamen.info/revalue/twitter26.html#twi26-72021/9/13

  • あの子は漫画を読まない。「男と女の名作物語をオススメし合う夜」:
    (1)天使なんかじゃない(矢沢あい)
    (2)プラネテス(幸村誠)
    (3)花嫁未満エスケープ(小川まるに)
    (4)青楼オペラ(桜小路かのこ)
    (5)うるわしの宵の月(やまもり三香)
    ……作者は(1)(2)、作品は(2)しか知りません2021/9/13

  • 私、恋愛テーマモノにハマったのは小学生の時だけ。通常あんまり興味はないもんで…。
    ちなみに『プラネテス』は傑作! アニメ化もされたが、漫画原作を超えられなかったと私は見てる。2021/9/13

  • MONDO TV(CS局) ホラー漫画劇場 #5「第5幕 高橋葉介 編」
    夢幻紳士 逢魔篇』から「血まみれ心中」と「手の目」を。第2幕ご登場の児嶋都氏もゲストで…。
    1980年代にはすでに知られていた作家さん。筆を使った独特でキレイなタッチ。
    ホラーでくくられるとは思わなかったけど…。2021/9/13

  • 高橋葉介氏が言及された、映画『忍者武芸帳』(監督:大島渚 原作漫画:白土三平)は良作。
    もっと注目されていい作品!2021/9/13

  • グレーテルのかまど 「石ノ森章太郎のコッペパン」:
    番組HP→「誕生50周年を迎えた、仮面ライダーシリーズをはじめ、数々の名作漫画を生み出した石ノ森章太郎。名だたる漫画家たちが集ったアパート・トキワ荘で、仲間と分け合って食べたのがコッペパンでした」2021/9/20

  • 「(略)音楽や読書を愛し、歴史、ファンタジー、ギャグとどんな分野も描いた漫画家石ノ森章太郎の偉業に思いをはせて(略)」(略)2021/9/20

  • MONDO TV(CS局) ホラー漫画劇場 #6「第6幕 千之ナイフ 編」:
    死太郎君2』から「赤いクマちゃん」紹介。2021/9/20


>>>このページの最初に戻る

<2021/9/20(2)~>

  • 「漫画家・佐伯かよのさん、肺がんのため死去 69歳」:
    まだお若いのに…。ご冥福をお祈り致します。
    迷路』という短編作品の影響で、いまだ電信柱見ると不安に駆られる。
    電信柱の後ろを通ったら異世界に。元の世界に戻る為にもう一度通るが、その途中でEND。結末分からず…。2021/9/20

  • 前ツイート・佐伯かよの氏の短編漫画『迷路』の説明について訂正:
    〔その途中でEND〕ではなく〔通り抜けた瞬間でEND〕が正しい。
    物語は「私は今通り抜けた」とかいった主人公の独白でENDだった。だから元の世界に戻れたかどうかは分からない。2021/9/20