遊星面ファンサイト〔付録〕

管理人が語る、他のアニメや漫画について
ツイッター上での管理人の記述 22


*パソコンからご覧の場合は押しても変化しません*


このページに掲示しているのは、2020年4月23日からの内容です。

それらを時系列に並べ、適当なところで区切り、下記のように並べてみました。

クリックすると、このページ内の記述箇所に移動します。


略する場合は(略)と記載。あからさまな誤字脱字は訂正。URLはほぼ削除か該当するページ名に変更。それ以外では原則原文を記載。(重要箇所にはリンクや太字や色づけなどの処理も。)


<2020/4/23~>

  • ひそねとまそたん』全12話感想:
    ◆粗筋◆
    (1)OTF(ドラコン)4匹。飛行機変態可能
    (2)ミタツ(超巨大ドラゴン)1匹。74年毎に目覚める
    (3)航空自衛隊(防衛省)
    (4)神道/神官と巫女(宮内庁)
    (5)Dパイ ((3)所属で(1)操る若い女性4人)
    …主人公は(5)の1人。74年ぶりの国儀に、それに抗う方法で(2)を鎮める。2020/4/23

  • ドラゴン(竜)達は、古代より神道に基づき国が管理。現在は空自が管理。
    Dパイは、性格に一部難&恋に溺れてない若い女性で、OTFに依存する精神状態でなければOTFに受け入れてもらえないとされてた。
    74年毎の国儀・マツリゴトでは、ミタツを次の臥所に誘導。その際の決まりでは巫女1人が生贄に。2020/4/23

  • 『ひそねとまそたん』全12話感想:
    OTF(ドラゴン)達がやたら可愛い!
    絵が、シンプルで漫画的な線なのに、しっかりとメカニックが描きこまれていることに驚き!(スタッフにマクロス河森正治氏の名が)
    Dパイ達も、それぞれ個性的で可愛い。主人公のひそねもだ。彼女はさらに、生命力にも溢れてる。2020/4/23

  • この作品のウリは、1つはひそねによる革命。
    マツリゴトでの生贄を否定し、巫女に代わって事を成し遂げ生き残る。
    もう1つは、ひそねとまそたんとの絆。
    まそたんがひそねを受け入れたのは、自分に依存してくれたからではなく、純粋な愛情ゆえだった。
    だからラストで、ひそねの思い人をも受け入れる。2020/4/23

  • 他、印象的だったこと:
    EDが良かった。フランスの歌「Le temps de la rentre~恋の家路(新学期)~」のカバー。ボーカルとコーラスの組み合わせを話毎に変えてきてた。
    Dパイ莉々子が『おそ松さん』の一松似。しゃべりもww
    彼女の愛読書は漫画『キングダム』www 原泰久氏の原稿が作中に出てた。2020/4/23

  • あと、作中に出てくるヤクルトおばさんについて:
    私は1980年代後半、今は現財務大臣一族傘下にある某出版社で「加除員」として役所回りをしてた。
    自衛隊にも行ってた。陸上自衛隊にだが…。
    入るにチェックが必要だったが、ヤクルトおばさんと保険のおばさんだけは自在に出入りしてた。今もかな?2020/4/23

>>>このページの最初に戻る

<2020/4/27~>

  • 「コロナ危機の中、民主派一斉逮捕 デモ下火で強まる圧力」
    任天堂の「あつまれどうぶつの森」、香港抗議活動の新たな活動の場に」
    「香港の民主化運動の舞台は「どうぶつの森」へ:仮想空間で抗議活動を続ける若者たち」2020/4/27

  • アニメ(略)コロナ危機で、放映が延長される作品が出てきている。2020/4/27

  • キングダム』3期4話:
    趙VS秦。本能型だがタイプが真逆な将軍同士の戦い。
    そこに本能型の素地持つ主人公・信が割って入り、情勢動かす…。
    魏VS秦。物語のラスト、魏の若きイケメン将軍が考案した新兵器登場…!
    キャラ楽しくて、展開もゲーム的で面白い!(私的には、人殺しさえなければ…)2020/4/27

  • う~ん、残念!
    5話以降の放送延長。2020/4/27

  • 無限の住人-IMMORTAL- 』3話:
    凜の敵に雇われた超絶技量の女剣士・槇絵VS万次。
    「大義名分を振りかざして残虐になるくらいなら、肉親の為手を汚す方が」との凜の言葉に槇絵は刃を収め、元の遊女に戻る。
    「人を傷つける剣士に比べたら(遊女として)人を慰め続けた母は立派」として、母の人生に倣う。2020/4/27

  • 今回は音楽が特に素晴らしい。浄瑠璃と琵琶。
    絵も美しい。(百合の花の美しさときたら…)
    槇絵については謎が多すぎたが……マキエという名は、1987年のOVA『妖獣都市』の麻紀絵を連想する。
    顔も、特にまなざしなんかそっくり!
    (※『妖獣都市』。原作は菊地秀行氏の小説。アニメは川尻監督作)2020/4/27

  • 4月27日に書いた『無限の住人-IMMORTAL-』3話の感想に追加:
    川尻善昭監督作の『妖獣都市』(1987年)のヒロインに、3話のゲストヒロインが似てると書いたが……
    さっき見た5話のエンドロールに、その川尻氏の名が!
    絵コンテ担当になっていた。
    少なからず関与しておられるのなら、似てて当然か。2020/5/9

  • BNA』3話:
    みちるは元人間であることが証明された。なぜ獣人化したのかを突きとめたく、巨大病院シルヴァスタ・メディカル・センターでの診療を願う。
    そんな折、病院が被害受けるテロ発生。志郎はロゼ市長に頼まれ調査に。みちるも同行し、犯人に遭遇。
    実は横領が絡んだ内部犯行だった。で解決!2020/4/27

  • いろいろ伏線が出てきてる。
    例えば、みちるが人間であったことを知る人間(テロ事件の犯人)も出てきた…。
    シルヴァスタ・メディカル・センターを運営してるのは、人間側の企業であるシルヴァスタ製薬。
    ロゼ市長がアニマシティを立ち上げるさい協力してくれたというが、どこか胡散臭さを漂わせてる。2020/4/27

>>>このページの最初に戻る

<2020/4/30~>

  • TVアニメ『遊星少年パピイ』より、屈指の問題作・第28話「魔人ガイスト」。GYAO!にて5/12まで。
    暴走しテロ化する過剰な「正義」…
    平和の衣を借りた悪…
    平和の名を語っての殺人や戦争…
    …といった今も通じる普遍的問題を、ツッコミどころ多いながら提示しようとしてる。2020/4/30

  • そう、ツッコミどころは満載なんだけどね…。
    「悪は滅ぼす」と暴れるガイストは、最後まで正体不明。
    「悪人だからといって殺してはいけない、暴力はいけない」と言うパピイこそ、そういうことを彼自身が今までにやってきている…。
    まあ黎明期の作品なので、そういう点はおおらかに見てほしい。2020/4/30

  • GYAO!では現在、『遊星少年パピイ』のみならず『チャージマン研!』も見てるよ~。2020/4/30

  • @(会話先)( 『チャージマン研!』は)そう、平成時代にムチャクチャ話題になって、それが今も続いてますね~。
    去年は舞台にもなってますよ~。
    ちなみに私は放映当時中1ですが、リアルタイムには見てません。(私の世代は殆ど知らないと思います。)
    話題になってから、超話題の回のみネットで見ました。全話見るのは今回が初めてです。2020/4/30

  • アニメ映画『君の膵臓をたべたい』。
    原作小説と実写映画は読んでも見てもない。だからアニメのみの感想:
    余命僅かなヒロイン桜良(さくら)と、主人公春樹の心理が理解できた時点で、世界が広がるお話。
    でも、非業に殺される桜良のその瞬間の恐怖と絶望を感じたら、私的には全てが吹っ飛ぶのだが。2020/5/4

  • 愛する者が殺されたというのに、桜良の母や友人や春樹の反応が、まるで自然死した人間に対応してるかのようで、私的には相当に違和感が…。
    悲劇を加算させるエピソードを加えたら、それ相応に心理は沸騰するはず。それをご都合主義的に無理やりまとめてしまってる感すらする…。
    絵はキレイでしたが。2020/5/4

  • 無限の住人-IMMORTAL-』4話:
    凜は、仇の天津影久に遭遇。殺そうとするが相手にされない。
    そして、祖父同士の因縁と、影久自身の野望により、自分の父が殺されたことを知る。
    凜は、自分の剣がもはや主流ではなく、力量すらないことに絶望…。
    内容少々わかりずらく、作画のレベルが落ちてきてる。2020/5/4

  • BNA』4話:
    みちる。アニマシティに生活基盤を置いたのに、ギャングの娘ニナに誘われ再び人間の街へ。(その際なぜか人間に戻れた)
    ニナは即獣人とばれ、事故に遭遇。みちるは、人間達がもつ獣人への偏見や差別意識に気づき、ニナを助ける際再び獣人化。そして今の仲間達が住むアニマシティに戻る。2020/5/4

  • う~ん、今回はどうも不自然な点が…。
    みちるの牢破りのような行動に対し、ロゼ市長や士郎が優しすぎる!娘の失踪に怒るギャングをなだめるだけでも大変だっただろうに…。
    人間に戻れたなら、なぜ両親に会いに行こうとしない?そういう衝動が起きない?
    遠すぎる?或いは何かあるのだろうか。2020/5/4

>>>このページの最初に戻る

<2020/5/4(2)~>

  • 鬼滅の刃』全26話視聴感想:
    一流のエンターテイメント作品だった!
    絵も、色も、動きも、音楽といった効果も演出も、台詞も、声優さん達の演技も、どれも高質。
    設定独自で、キャラ達は魅力的…。
    話の展開は王道的パターンに沿ってる為、グロいが心砕ける部分少なく、ラクに楽しく見ていけた。2020/5/4

  • パターンとは良い意味で。パターンであればこそ、より多くの人の心に届き、心を動かせるのだ…。
    キャラ達への描き込みも濃い。敵の「人間性」もしっかり描いてる…。
    女性に人気なのもうなずける。絵が綺麗だし、女性も男性も皆対等な「同士」。それは主人公と、鬼化した妹との関係にも当てはまる。2020/5/4

  • 『鬼滅の刃』:
    兄妹の絆、超個性的な「同士」達との友情が、心を打つ…。
    これ以上の詳細は、今さら私は書かないよ。私的にはフツーな作品だったから。
    (心凹ます意外性や、理不尽さや、社会性が薄いからだろうけど…)
    でも2期あれば、きっと見る!2020/5/4

  • (略)『鬼滅の刃』感想に追加:
    主人公・炭次郎と、善逸と伊之助の、仲良し(?)トリオ。
    善逸と伊之助は、半ばギャグキャラ~。
    善逸の言い回しは、『おそ松さん』のトド松のと似てる(よりうるさくしてる)と思うのは、私だけだろうか…?
    中の人は違うんだけどね~。声優さんは凄い!2020/5/7

  • 遊星少年パピイ31話「花粉爆弾」。GYAO!にて5/19まで
    話は平凡だが声優に注目。
    次作『遊星仮面』で、レギュラーキャラであるパイクとマックを演じる富山敬&藤本譲のコンビが、同じような声の調子で、ゲストキャラである地球人の小悪党2人を演じてる。今回初めて知った。2020/5/6

  • 鉄人28号』→『遊星少年パピイ』→『遊星仮面』と、スタッフは引き継がれてる…。
    鉄人についてはほとんど見てないので断定はできないが、パピイと遊星仮面とでは確実に、絵も背景もメカニックも音響効果も似てるというか、かなり使い回しされてる。
    声優さんたちも、かなりかぶっているようだ。2020/5/6

  • 〈略)ようやく、買っても読んでなかった漫画単行本を読破。
    鬼灯の冷徹』26~30巻、『おそ松さん』6~8巻、『青少年アシベ』3巻、『進撃の巨人』23~30巻。2020/5/7

  • 声優さんに注目!といえば…
    今GYAO!で見てる『遊星少年パピイ』より、21話「ロボットNo.9」
    ゲストの悪党2人の掛け合いが、実に面白い!配信は終わってるが、機会あれば見てほしい。
    「助けてー、ボス!」
    「社長と言え!」
    「はい社長、助けてー!」
    「ダーメだ!俺だって助からねぇんだ!」2020/5/7

>>>このページの最初に戻る

<2020/5/9~>

  • 現在GYAO!で無料放映中の黎明期モノクロアニメ→『鉄人28号』『遊星少年パピイ』『アニマル1』『わんぱく探偵団』…。
    『鉄人』は殆ど未見だが話数多すぎ、『アニマル』『わんぱく』は昔CSで全話見てる。
    使える時間の関係上『パピイ』、それにモノクロではないが『チャージマン研!』に絞って見てる。2020/5/9

  • 進撃の巨人』31巻、すでに発売されてたことに気付いて、さっき慌てて買いに行った。
    すぐ近くに、小さいながらも書店があるのはホント、ありがたい。すぐに読破したよ。2020/5/9

  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ3作、先日BS4Kで放映されたが、機器の問題で録画に失敗。
    しかし今月改めて、BSプレミアムで放映される。
    さっそく『:序』の録画成功!
    :破』は5/23に、『:Q』 は5/30に放映予定。
    全て録画に成功したら、いっき視聴し感想UPする。来月6月になる予定。2020/5/10

  • 無限の住人-IMMORTAL-』5話:
    二百年前、万次同様「血栓虫」により不死となった男。
    凛の敵でもある影久の抹殺を万次にもちかけるも拒否される。そのため「血栓虫」を殺す薬で万次を苦しめるが、結局は…。
    男の行動がちょっと意味不明。言うこと聞いてくれないから殺す…では、単なる駄々っ子だよ。2020/5/11

  • 万次を誘うに使った老婆を殺す必要、あった?
    老婆の孫(赤子)は助かったけど、その後は?
    ……う~ん難解。絵は残酷ながら美しかったけどねぇ。
    いったん不死の誘惑に傾きかけた凛の言葉はわかるけど。「目的が果たせず死ぬのと、長生きして結局目的が果たせないのを知るのとでは、どちらが不幸?」2020/5/11

  • BNA』5話:
    楽だし特異な力も出せるとして、獣姿のままでいるみちる。
    バスケがしたいのに、図らずも引き込まれたのは賭博絡みの野球。
    貧しいチームメイトと、負けを常に強いられる監督に、彼女は正々堂々と勝負する意気示し、さらにあらゆる人々に「野球は楽しい!」と、その感動を刷り込むのだ!2020/5/11

  • テーマの1つに、偏見差別や格差があるのは明らか。
    みちるが入る野球チームの監督は、人間社会では差別され、獣人社会では虐げられ…。
    もう1つのテーマはみちるの性格に。
    人に戻れるのに戻らない合理性、切替えの早さ、道を切り開く前向きで諦めない心。これらがあるから話がご都合主義にならない。2020/5/11

>>>このページの最初に戻る

<2020/5/12~>

  • 黎明期TVアニメ『鉄人28号』がGYAO!で無料放映中。
    時間の関係で見てないが、この回だけは特別! 36話「渡り鳥救出」
    35話「恐怖のミサイル」から見ると分かりやすい。
    エイケンの元プロデューサー・鷺巣政安氏から、とても感慨深い作品だったということを私は直接聞いてる。2020/5/12

  • 私も上映会だったかビデオだったか、何かで一度、この作品は見ている。
    人間と人間、人間と社会、人間と自然との関係がリアリティをもって描かれ、今現在どころか未来にも通じる非常に重いテーマが込められてる。
    古いアニメを見たことがない人にも、見やすいはずだ。なので一度見てほしい!2020/5/12

  • @(会話先)当時の漫画やアニメを見てると、放射能をまんまつけたままの描写の方が多いような…。
    とりわけ残留放射能の影響については無頓着で、例えば平井和正氏原作・桑田二郎氏画の『エリート』でも…。
    だから少なくとも(『鉄人28号』36話「渡り鳥救出」で)「放射能を洗い落す」という描写があるだけでも「良くできてるな」と思っちゃいますよ。2020/5/12

  • @(会話先)35話は私も初めて見ました。
    人類を救ったはずの英雄(鉄人28号)が、そのさい放射能を浴びてしまったことで、人類から出ていけと言われる。しかたがないとはいえ、痛いシーンです。2020/5/12

  • @(会話先)いえ、今の作品にもそういう複合的テーマを扱った作品は少なくないですよ。
    ただ、マトモに扱えなくなったテーマもありますが。
    白土三平氏の作品にもあったような階級的身分差別は、今では日本よりも、難民問題に苦しむ欧州の漫画に受け継がれていってる感がします。2020/5/12

  • @(会話先)ネットの存在が脅威になってるのかも。いろいろな忖度も…。
    でも、ある一定数の表現者が気づく問題、表したい問題は、時代や国を超えて普遍的だと思いますよ。
    そうした問題が、ストレートにではないけど、ある意味間接的に表現されてるのは、たまに見ます。2020/5/12

  • @(会話先)(略)そう、私の脳裏には、6期鬼太郎のことがあったんですよ=I
    異なるものを認め、共存をめざそうとするのが大きなテーマ。だからか、排除と不寛容に向かう現実社会をしっかり見据えた話が多かったです。(略)2020/5/12

  • @(会話先)@(会話先)確かに。アデル以外にも、複雑な立場の西洋妖怪がいた方がベターでしたね。そういう点では、吸血鬼エリートの新設定は面白かったです。
    私としては、1つのシリーズの中にそれとは関係のない話がボコボコ差し込まれてることと、妖怪と人間との物理的&精神的距離が話によって違うことが、不満でした。2020/5/13

  • テレビ東京 出没!アド街ック天国  5/16「アニメ・漫画の街アド街セレクション 第1巻」:
    ラブライブ!』『文豪ストレイドッグス』『東京都北区赤羽』『ヤマノススメ』『タッチ』『エヴァンゲリオン』『あしたのジョー』『ガールズ&パンツァー』…。(略)2020/5/17

  • 「発表!全エヴァンゲリオン大投票」:(略)
    私は初回放映時からアスカが一番好きで、一番好きなセリフはやはりアスカの「気持ち悪い…」。
    ランキングには入ってなかったけど、赤木リツコの「母さんは娘より、自分の男を選ぶのね」も印象的。2020/5/17

>>>このページの最初に戻る

<2020/5/18~>

  • 無限の住人-IMMORTAL-』6話:
    母を凌辱した男の1人は、面作り職人になってた。
    凛は彼の息子の為、殺さず母への謝罪を求める。
    だが男は息子の為、仮面を外されることを拒み、凛を殺そうと…。
    男は万次に殺され、万次は男の息子に刺される。凛は万次を屍として息子の前に晒し、復讐の発動を止める。2020/5/18

  • 復讐は苦しい。まだ少年である息子を復讐の連鎖に巻き込みたくない。同時に凛自身も、新たな復讐の連鎖に巻き込まれたくなかった…。
    万次が不死身であるからできた小細工で、仇が死んだことにして、自分のような復讐の人生を歩ませることを止めたのだ。
    それでも凛は後ろめたいとは思う。重い話だ…2020/5/18

  • BNA』6話:
    みちるが人間だった時の親友・なずな。みちるより先に獣化し、連れ去られてた彼女は、獣人が心の寄りどころにする「銀狼」を頂く銀狼教団の教祖に。
    再開を喜ぶ2人だったが、立場の違いもあり、元々あった考え方&行動原理の違いが露呈。
    教団は最終的にアニマシティに定住を許されるが…。2020/5/18

  • 行動力あるが思い込みも強いみちると、目的に向けてのシビアな計算とそれに基づく行動が取れるなずな。
    なずなは「変わってないね」とみちるに言うが、おそらくは彼女自身も本質は変わってない。
    みちるが利用されたと感じた彼女の行動も、客観的にみればさほど…。
    どちらも悪くない。生き方の差だ。2020/5/18

  • ただ、さすがになずな、周辺が胡散臭すぎて、やはり騙されているのではないかとは思えるのだが…。2020/5/18

  • アニメ『BNA』、脚本が非常によくできている。
    6話では、2人の少女の内面の違いを(善悪からではなく)引き出してた。
    4話では、人間から獣人への偏見や差別意識を、あからさまではなく微妙な心の波として(たとえ好意を持った相手に対しても、覆いきれない断絶があるものとして)描き出していた。2020/5/18

  • 出没!アド街ック天国 5/23「アニメ・漫画の街アド街セレクション 第2巻」:
    宇宙よりも遠い場所』『聖☆おにいさん』『耳をすませば』『さらざんまい』『ちはやふる』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『空の青さを知る人よ鬼太郎バカボンこち亀キャプ翼2020/5/24

  • 『無限の住人-IMMORTAL-』7話:
    凛の敵・影久が率いる逸刀流が幕府に召し抱えられることに。これを機に、凶(まがつ/2話に登場)は逸刀流から離れる。
    影久を殺そうとする尸良(しら)ら無骸流は、共にと万次を誘う。しかし尸良は常人ではなく、凶にとって妹のような存在の遊女を殺し、凛に犬を食べさせる。2020/5/25

  • イヤになるほど、変人・変態・異常人・超常人が多い作品である。
    さらに……漫画はモノクロだから目立たないが、アニメになると血の色がキツイ!
    ……その中にあっては、凶(まがつ)はマトモに見える。2020/5/25

>>>このページの最初に戻る

<2020/5/25(2)~>

  • BNAM』7話:
    渡り鳥獣人ピンガがアニマシティに侵入。市長に「渡り」の権利を認めさせるのが目的。だが最初はテロリストに間違えられる。
    みちるは彼に乗って飛んだことで、変身して飛ぶ能力を獲得する。
    本物のテロリストはシルヴァスタ製薬のトップ・アランを襲うが、銀狼教団のなずなが華麗に阻止。2020/5/25

  • アニマシティを支えるシルヴァスタ製薬。そのトップ・アラン(人間)を、胡散臭いとして士郎は嫌悪。
    しかしロゼ市長は彼に逆らえず、銀狼教団の定住の許可を取り消す。
    横槍に気づいた教団は集団でメディカルセンターに押しかける。そこでアランを助けた際の派手な演出で、なずなの神格化に拍車がかかる。2020/5/25

  • 『BNA』7話:
    集団が権利を獲得することで曖昧さが許されなくなり、かえって個々の権利が奪われる…。
    渡り鳥獣人ピンガは、祖先から受け継いだ渡り鳥としてのアイデンティーを奪われ、渡りを決行して命さえも奪われた仲間達も数多…。
    リアル社会でも起こってる。近年、ロマや遊牧民の移動は困難に。2020/5/25

  • (略)先日見た番組で、人類が苦難の末に勝ち取ったはずの「自由」、中でも最も重要な「移動の自由」が、新型コロナ危機で制限がかけられたと言ってた…。
    ピンガは、まさにこの「移動の自由」、つまり最も大切な権利の1つが失われたと訴えてたんだね。2020/5/25

  • 「京アニ事件、青葉容疑者を逮捕 殺人疑い、発生10カ月」:
    かけがえのない人命はもちろんのこと、奪われたものは戻らない!
    それでも、加害者を裁くことはできる。このことだけは……。2020/5/27

  • タグに「鋼鉄ジーグ」があるので、ちょっと紹介…。
    イタリアでは大人気で、『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』(’15年伊)という映画まで出ました。(略)2020/5/28

  • 「アニメ「進撃の巨人」The Final Season、制作はMAPPA、監督は林祐一郎(動画有)」:
    「新スタッフで制作」:
    制作会社と監督が代わっても、絶対に見る!
    (自分のサイトに専用ページは作ってないけど)漫画もアニメも、2010~20年代を代表する作品と思う。2020/5/29

  • 異論反論、批判覚悟で言う。あくまでも私の感想。
    時代も内容も違うが、白土三平忍者武芸帳』的「位置づけ」にある作品だと思う。
    昔『キングダム』のキャラが『武芸帳』に似てると書いたことがあるが(※拙サイト参照/サイト内検索でヒット)、作品全体でははるかにこの作品の方が『武芸帳』に近い。2020/5/29

  • 無限の住人-IMMORTAL-』8話:
    万次と凛に接触してきた「無骸流」の尸良と百琳(ひゃくりん ♀)達。万次は、自分らをゴロつきと称する彼らには実は後援者がいると推察。
    それでも共に影久を追うが、途中尸良が女性に趣味の残酷行為を行い、凛激怒。万次は彼の腕を斬り落とし、凛と共にその場を離れる。2020/6/1

  • 影久は女装し、その後消息不明に。
    彼を追う無骸流。尸良以外のキャラの行動には、今回ちょっとわかりずらいところが…。
    尸良は、腕を斬られわめいてたら人が来て、慌てて逃走。
    凛も、万次にせかされその場を去る。女性が助かることを願いつつ。
    ……いい話の回もあるが、今回みたいなのは苦手!2020/6/1